ひこうき雲

白い浮き雲
十字(クロス)に抜けて
静かな空に描かれた
白い軌跡はまるで恋
切なく滲んだ涙のように
擦って消して
蒼さに溶けたら
笑顔のように晴れる

ひこうき雲
いつも
夢の時間を刻んでる
夕映えの私は
ピンクに染まり
閉じた瞳に時忘れ
淡い想いを乗せている
ふたりで描く
夢のキャンバスに
October 26, 2001

美月じゅんさんの「B型の詩姫」 サイト
11月の扉に投稿、掲載されました。

 

PREV NEXT