Southern Soul
 『ソウル・ミュージック』と言って多くの人たちが、先ず思い浮かばせるのは、「黒人の音楽」「アメリカの音楽」ということでしょう。それだけ、その土地に根ざし文化の背景を背負って生まれた音楽だと言えると思いますが、『Southern Soul』と呼ばれるソウル・ミュージックは「黒人の音楽」と言い切れない部分・一面をかなり持ち合わせて生まれて来たのではないでしょうか。



 アメリカ大陸には『ジャズ』『ブルーズ』『カントリー』といった他国なら『国を象徴するような』民族性の強い音楽がいくつか生まれていますが、広いアメリカ大陸の中で見ると、発祥地は地域的に隣接しています。中東部(アパラチア地方)から南東部周辺ですね。
 アメリカの歴史を振り返ると、このアメリカ音楽発祥の地である大陸中東部から南東部というのが南北戦争で『南部軍の州』で有るという事が結びつきます。
 家を離れて戦い続けた白人達と人権問題の中で人権を主張し続けていた黒人達が戦地の中で、それぞれの故郷(移民民族ですので)の音楽や黒人霊歌をベースに各々の想いが込められて生まれていった音楽だったのです。
 そして南北戦争終結後半世紀を経てやっと『ジャズ』『ブルーズ』『カントリー』の原型である音楽にまで育っています。
 その原型が、隣接する地域同士で融合しあって、ヒルビリー、ロカビリー、ロックンロール、ゴスペル、リズム&ブルーズ、ソウル・ミュージック等へと地域性を拡大しながら様々なジャンルへと変化を遂げて行っていますが、北へ上がらずに地域性を保ちながら少しずつ変化を遂げていった黒人の音楽も有ったのですね。
そこら辺りの黒人音楽が、Southern Soul・サザン・ソウル(個人的な発音はサザーン・ソウル)の元で、白人音楽であるカントリーの要素が感じられる曲も割と有ります。また、メンフィスのレーベル、STAXのリズムは白人が作り出していましたし、「黒人の音楽」に「白人の音楽スパイス」が散りばめられたようなそんな感じもします。


 わたしが子供の頃に親しんだ洋楽はカントリー系のものが多かったので、カントリー風味の効いたスローやミディアムテンポのサザン・ソウルは何故か懐かしい気分にさせてくれます。
 ところで、Southern Soul・サザン・ソウルという言葉が定着しだしたのは、多分1973〜74年位だったと思います。
 現在なら初期サザン・ソウル・シンガーの代表とも呼べるオーティス・レディングがジミ・ヘンドリックスとモンタレー・フェスに出ていたときや、ウィルソン・ピケット(日本ではウォーカー・ブラザースとの競作として)の『ダンス天国』がラジオでガンガン流れていた時代には耳にしなかった言葉です。
 おそらく、アメリカ南部出身のロックバンド(レーナード・スキナード、アウトローズ、オールマン・ブラザース等)が演奏するロックをサザン・ロックと呼び出した頃に、南部(主に南東部)録音・製作されたソウル・ミュージックをそう呼ぶように成ったのでしょう。
そして、とりわけサザン・ソウル・シーンでメンフィスとアラバマのマスル・ショールズで製作されたソウル・ミュージックは特有のバックサウンドに、表現力豊かな黒人シンガーが心地よく揺られながら熱唱するヴォーカルを乗せて、個性的なひとつの音楽ジャンルとして定着しました。
 のめり込んだら抜け出せない魅力を持ち、全盛期を遠に過ぎても時代を超えて今なおファンを増やし続けています。

 ネットに出ても有名どころの紹介サイトはかなり有りますし、プレスリーやビートルズ同様に『今更』の気も有りましたが、紹介の少ないコンピレーション物から初めて少しずつ書いていこうかなと思います。


 わたしが、このソウル・ミュージックの虜になったのは、ベック、ペイジ、クラプトン、ピーター・グリーン等のブルーズ傾倒に影響されてシカゴ・ブルーズを聞き始めたのを基点としています。
(それまでは黒人音楽というと米ヒットチャート上位に上がった有名なR&B曲、ビートルズやローリング・ストーンズが取り上げて有名になったR&B曲とモータウン・サウンドにインプレッションズ(大好き)辺りしか聴かなかった---というか、聴ける機会が極少なかった---のです。)
ブルーズを聴き出して黒人音楽の魅力にはまり、日本ではあまり有名ではない(70年代初期の時代でという意味で)黒人ミュージシャンのレコードを探し回り始めるようになりました。
 丁度、イギリスや国内で、シングル盤でしか出ていないような黒人ミュージシャンの曲を編集盤として次々に発売されていた時期で、心斎橋の阪根楽器店、堺のサムズショップなどに何度か足を運びブルーズやソウル系のレコード探索をしていました。
ロック系のレコードも併行して買っていた若い時期で、買えるのは極僅か、今から思うと貴重盤の買い漏らしも結構ありました。
(余談ですが、京都から育っていったWest Road Blues Bandの山岸さんや塩次さんも後に「阪根楽器店でブルーズのレコードを漁っていた」と話されていた記事を読んだことあります)



 こうした中、サザン・ソウルに入り込んだ最初の盤として愛聴したのが『Soul Deep Vol.1』と題されたSOUL ON誌でおなじみ、桜井ユタカさんの解説がついた一枚のコレクションアルバムでした。
『Deep Soul 』ではなく、 『Soul Deep』、ボックストップスのヒット曲名と同じですね。(ボックストップスの最大ヒット『あの娘のレター-The Letter』はメンフィス・ホーンズの前身がバックを務めました)
アトランティック傘下の72年当時国内未紹介曲ばかりを集めたこのレコードの目玉は一曲目のジェームズ・カー。
この『Hold on』はジェームズ・カーの曲の中でもわたしが一番好きな曲で、CD全盛時になっても長い間、わたしとしてはこのLPでしか聴けなかった曲です。
解説の中で「カーの曲はGOLDWAXからLPが出ていますので是非聴いて下さい」と書かれていましたが、探しても探しても見あたらないLP。やっと77年に日本のVivid Soundが発売したのですが、アトランティック原盤の『Hold on』は勿論、入っていませんでした。
オーティス・クレイの曲は日本公演盤でも聴ける(CD盤はカット)『Is It Over』のCotillionヴァージョンです、パーシー・スレッジのも聴き物です(勿論スロー・バラード)。

Soul Deep 1 SOUL DEEP VOL.1 1972 JAPAN Warner-Atlantic P-8221A(LP)
 
A
1.Hold on/James Carr
2.Holding the Losing Hand/Rozetta Johnson
3.We Will Always Be Together/Peggy Scott & Jo Jo Benson
4.I Found All These Things/C. P. Love
5.Cover Me/Jackie Moore
6.Suppertime/Z.Z.Hill
B
1.Faithful & True/Percy Sledge
2.Suspicious Mind/Dee Dee Warwick
3.Sister Pitiful/Judy Clay
4.Is It Over/Otis Clay
5.Lovebones/Mighty Sam
6.Only Be True to Me/J. P. Robinson

また、ワーナー・パイオニアは78年に『アトランティック・ソウル栄光の軌跡』シリーズとしてドン・コベイやアーサー・コンレイの単独物と一緒にVol.2とVol.3を発売しました。
取り急いで発売決定したのかジャケットデザインはおそまつでした。それにしても味気ないジャケットですね・・・
買い目ははジェームズ・カーの『I'll Put IT to You』でした、『Hold on』のB面としてアトランティックに残した2曲のうちの1曲。
オーティス・クレイのは引き続きCotillion原盤物です。
Soul Deep 2 SOUL DEEP VOL.2 1977 JAPAN Warner-Atlantic P-6171A(LP)
 
A
1.You Don't Miss Your Water/Otis Clay
2.The Price/J.P.Robinson
3.You Are Too Much for the Human Heart/Herman Hitson
4.They Don't Know/Percy Wiggins
5.Until I Find You/Don Hollinger
6.I'm Glad to Do It/C.L.Blast
B
1.Baby Come on Home/Hoagy Lands
2.Share What You Got(But Keep What You Need)/William Bell
3.It Comes and It Goes/Len Wade
4.I Wanna Go Home/Darrell Banks
5.Biggest Fool in Town/Gorgeous George
6.I'll Put IT to You/James Carr

Soul Deep 3 SOUL DEEP VOL.3 1977 JAPAN Warner-Atlantic P-6175A(LP)
 
A
1.That's How It Feels/Soul Clan
2.Leave You in the Arms of Your Other Man/Roscoe Robinson
3.Get it Over/Ben and Spence
4.More thanYou'll Ever Know/Calvin Scott
5.Pouring Water on a Drowwing Man/Otis Clay
6.How Can You Baby-Sit a Man/Ned Towns
B
1.Tell 'Em I AM Who I Am/Chris Harris
2.The Few Troubles I've Had/Claarence Carter
3.We Can't Believe You're Gone/Bobby Harris
4.Hard to Believe/Percy Sledge
5.My Lover/Berbara and the Browns
6.Don't Hit Me No More/Mabel John

 そして、1975年に究極のシリーズが出されまして、サザン・ソウルブームは日本中をおおって行く事に成ります。
ロカビリー系レーベルとしてスターしながら、ウィリー・ミッチェルの参入後ソウル系レーベルに変化してサザン・ソウルファンには忘れることの出来ない有名レーベルになったHiレコード。(個人的にも、Goldwax、Stax・VoltよりもHiの音の方が好みです)
そのHiレーベル所属シンガー達のコンピが1〜2集、ドン・ブライアントの単独コンピが第3集、Hiレーベル傘下のPawnレーベル 所属シンガーのコンピが第4集と成っています。
第3集まではジャケットデザインがフラミンゴ・スタジオという桜井ユタカさんお気にいりのイラストレイター、湯村輝彦さんの集団でなんと銀紙でコーティングされたジャケット!反射して写真に撮りにくいこと撮りにくいこと。
 ドン・ブライアントのはもう最高の一枚でCD化された今でも特別な宝物。いつもこの曲順で聴きたいと思えるほど、何度も何度も繰り返し聴いた一枚です。
 彼のは別項で載せるとして他の3枚の曲目紹介をしておきます。
Quiet EleganceとPhllip Mitchellが主です、特にQuiet EleganceはHiレーベル所属グループの中では特に有名なグループで人気が有ります。
Pawnレーベル物はWillie Clayton(Will Clayton)が半分を占めています。今も歌い続けて居る人らしくて上手いのですが、国内での知名度はかなり低いですね。
MEMPHIS SOUNDS ORIGINAL COLLECTION Vol.1 MEMPHIS SOUNDS ORIGINAL COLLECTION Vol.1 1975 JAPAN King-Hi SLC-538(LP)
 
A
1.You've Got My Mind Messed Up/Quiet Elegance
2.I'm So Thunkful/Al Perkins
3.I'm Gonna Wait/George Jackson
4.You Made Me What I Am/Earma Coffee
5.Little Things/Phllip Mitchell
6.Looking Straight Ahead/Darryl Carter
B
1.A Love Vibration/Ann Peebles
2.I'm Your Lover-Not Your Brother
/Gene Anderson and the International Hook-Up
3.Let Them Know You Care/George Jackson
4.Love Will Make You Feel Better/Quiet Elegance
5.Ain't NO Love in My Life/Phllip Mitchell
6.I'm Afraid of Losing You/Quiet Elegance

MEMPHIS SOUNDS ORIGINAL COLLECTION Vol.2 MEMPHIS SOUNDS ORIGINAL COLLECTION Vol.2 1975 JAPAN King-Hi SLC-540(LP)
 
A
1.Hitchhike to Heartbreak Road/Bobo Mr. Soul
2.Do You Love Me/Quiet Elegance
3.Wake Up Fool/Masqueraders
4.That's What a Man Is for/Phllip Mitchell
5.Will You be My Man/Quiet Elegance
6.Any Way the Wind Blows/Erma Coffee
B
1.Baby Love/Gene Anderson
2.Mama Said/Quiet Elegance
3.Turning Over the Ground/Phllip Mitchell
4.Mixed Emotion/Gene Anderson
5.Oh How I Love You/Phllip Mitchell
6.I Wanna Share Everything/Teacher's Edition

MEMPHIS SOUNDS ORIGINAL COLLECTION Vol.4 MEMPHIS SOUNDS ORIGINAL COLLECTION Vol.4 1975 JAPAN King-Pawn GP-162(LP)
 
A
1.It's Time You Made Up Your Mind/Willie Clayton
2.I Must Be Losin' You/Willie Clayton
3.Baby, You'e Ready/Willie Clayton
4.Too Much of Nothin'/Willie Clayton
5.Gotta Have Money/Willie Clayton
6.Hello, How Have You Been?/Willie Clayton
7.Say Yes to Love/Willie Clayton
B
1.Slidin in and Out/the Memphians
2.Who Will the Next Fool Be/the Memphians
3.He's Got it/Known Facts
4.How Can I Believe in You/Known Facts
5.Baby, Don't Say Yes/Slix Storm
6.Love Will Make You Feel Better/Slix Storm

 Hiレーベル物のコレクションをもう一枚。
Hiの国内発売権が移動していて78年にビクターから出された編集物でアル・グリーン、クワィエット・エレガンスをフィーチャーしたシングルコレクション。
Hiレーベルのコレクション物は何枚かは持っていたいものです。
HI SPECIAL COLLECTION HI SPECIAL COLLECTION 1978 JAPAN Victor-Hi VIP-6570
 
A
1.Belle/Al Green
2.Fonk You/Syl Johnson
3.Precious, Precious/O.V.Wright
4.When I'm in Your Arms/Ann Peebles
5.Hard Luck/Bobby McClure
6.Roots of Love/Quiet Elegance
7.To Get What You Got/Bobby McClure
B
1.I Don't Do Windows/O.V.Wright
2.I Ain't Ginna Turn You Loose/Bobby McClure
3.Reaching for the Real Thing/Willie Walker
4.Pour On the Loving/Jean Plum
5.High Heel Shoes/Bobby McClure
6.That Wiggle/Syl Johnson
7.I Feel Good/Al Green

 次のは76年に東芝EMI編集の『ニュー・オーリンズ探訪シリーズ』としてブルーズ物主体に組まれて出されたシリーズ物の中からR&B系選曲集です。
音的にはサザン・ソウルらしくは有りませんが、アーマ・トーマスの曲が5曲も収録されていますのでサザン・ソウルファンにも興味有る編集盤でした。
アーマの曲は二十歳〜二十三歳頃のデビュー間もない頃、Minitへ移ってからの6枚のシングル曲からのセレクトです。
NEW ORLEANS BOUNCE Vol.4 NEW ORLEANS BOUNCE Vol.4 1975 JAPAN EMI-Liberty LLS-70080(LP)
 
A
1.Ruller of My Heart/Irma Thomas
2.I Done Gone Over It/Irma Thomas
3.It's Raining/Irma Thomas
4.Two Winters Long/Irma Thomas
5.Somebody Told Me/Irma Thomas
6.Who Will Be the One/Del Royals
7.She's Gone/Del Royals
B
1.Mother-in-Low/Earnie K-Doe
2.'Tain't It the Truth/Earnie K-Doe
3.Green Door/Eskew Reeder
4.I Wated too Long/Eskew Reeder
5.Moanin' and Screamin' Pt.1/Diamind Joe
6.Fair Play/Diamond Joe
7.Country Fool/Showmen

 T.K. プロはアメリカ最南端にある『犯罪多発年として知られる(?)』マイアミで72年に設立された、ソウル・ミュージック系の音楽プロダクションで、数十の小さなレーベルを傘下に配して70年代に多数のメージャーヒットを送っています。
メンフィスやマスル・ショールズのサウンドとは明らかに異とし、ディスコ・ミュージック・レーベルのイメージがあるT.K. プロの作品群ですが、バラードタイプの曲になるとやっぱりソウルフルでサザン・ソウルのそれを感じます。
 最初に知ったのはベティ・ライト(彼女のことは別項で)、街を歩いていてやたら耳にしたのがジョージ・マック レーの『Rock Your Baby』、以後、男女ともにカーリーヘアーが流行り、わたしも一時カーリーにして、河原町にあった 『カーネーション&カーネーション』というソウル喫茶に行きました。このお店に来る人たちは殆どがカーリー・ヘア!
 これはベティ・ライト、ジョージ・マック レー、KC&ザ・サンシャイン・バンド等の有名どころ以外のシンガーを集めた日本盤コンピレーション。
ソウルフルなアン・セクストンやグエン・マックレーをこのコンピで知り、単独LPを買うきっかけに成っています。
T.K. Soul Special Collection T.K. SOUL SPECIAL COLLECTION 1976 JAPAN RVC-T.K.(LP)
 
A
1.Sugar Sugar Sugar/Willy & Anthony
2.It's Never To Late/Willy & Anthony
3.God Blessed Our Love/Charkes Allen
4.Lovin' You, Lovin' Me/Ann Sexton
5.I'm Falling in Love Again/Frederick Knight
6.Let Them Talk/Gwen McCrae
B.
1.Steppin' Out/Snoopy Dean
2.Don't Worry About It/Jimmie "Bo" Horne
3.Trying to Get Back to Your Girl/Jacky Beavers
4.Number One in My Heart/Ruby Wilson & The Blue Chips
5.Shakn 'n' Bump/Snoopy Dean
6.Friend Of Mine/Little Milton

 77年にジェームズ・カーのGoldwax盤LPを出したVivid Soundが同じ年に出したシングル曲コレクション2枚です。
1集の方に収められたPercy Milemという人の歌が印象的です。未知なシンガーだと言うことですが、CD時代に入り単独アルバムが発売されていたようです。
 O.V.Wrightが買い目でしたが、70年代という背景ではGoldwaxのマイナー音源はやはり揃えて置きたかった時代です。
Goldwax Collection Vol.1 GOLDWAX COLLECTION Vol.1 1977 ユニバーサル
 
A
1.Crying Baby Baby Baby/Percy Milem
2.Call on Me/Percy Milem
3.I Don't Know What You've Got (But It's Got Me)/Percy Milem
4.She's About a Mover/Percy Milem
5.Darling/The Lyrics
6.How a Woman Does Her Man/The Lyrics
7.So Hard To Get Along/The Lyrics
B
1.That's How Strong My Love Is/O.V.Wright
2.There Goes My Used to Be/O.V.Wright
3.Love Me/Philip & The Faithfuls
4.I Slipped a Little/Percy Milem
5.I'm Crying Over You/Percy Milem
6.You Didn't Know It But You Had Me/George & Greer
7.Good Times/George & Greer

Goldwax Collection Vol.2 GOLDWAX COLLECTION Vol.2 1977 ユニバーサル
 
A
1.When You Look in the Mirror/Eddie Jefferson
2.Some Other Time/Eddie Jefferson
3.Cry to Me/Spencer Wiggins
4.Love Attack/Spencer Wiggins
5.Water/Spencer Wiggins
6.Unlovable/Barbara Perry
7.Say You Need It/Barbara Perry
B
1.Whole Lot of Shakin' Going/Timmy Thomas
2.It's My Life/Timmy Thomas
3.Sweet Sixteen/Spencer Wiggins
4.My Love Is Real/Spencer Wiggins
5.There Goes My Used to Be/"Wee" Willie Walker
6.I Don't Want to Take a Chance/"Wee" Willie Walker
7.I Ain't Gonna Cheat No More/"Wee" Willie Walker

 79年に出たSTAX音源のレア物コレクション。全部で5枚発売されましたが、先ず欲しかったのはジミー・ルイスの入ったVol.3です。
彼の初期の音源は昔も今も収録されることが少なく、買って置いて良かったと思います。
マニア向けシリーズ物で三枚目だけ買うのは・・・という気持ちで買ったのが一枚目と二枚目。今となっては印象に残っている曲もそう無い感じで、ソウル・ミュージックばかりをカセットに入れた自選曲集にサンドラ・ライトの『Wounded Woman』を入れていた位でしょうか。
MEMPHIS SOUL RARE COLLECTION Vol.1 MEMPHIS SOUL RARE COLLECTION Vol.1 1979 JAPAN Victor-Stax VIP-4063(LP)
 
A
1.Short Stoping/Veda Brown
2.Hello Stranger/Reggie Milner
3.Ain't No Sweat/Major Lance
4.It's Unbelievable/Jeanne & Darlings
5.Girl, This Boy Loces You/the Newcomers
6.Bracing Myself for the Fall/Olilie & the Nightingales
7.I Used to be a Loser/Jimmy Dotson
B
1.Standing in for Jody/Johnny Taylor
2.Too Much Going to Say Good-Bye/the Newcomers
3.Poem on the School House Door/the Soul Children
4.Open Up Your Heart/the Newcomers
5.Born Too Late/Branding Iron
6.I Wanna Be Good to You/Jimmy Dotson
7.Save the Last Kiss for Me/Jean Knight

MEMPHIS SOUL RARE COLLECTION Vol.2 MEMPHIS SOUL RARE COLLECTION Vol.2 1979 JAPAN Victor-Stax VIP-4064(LP)
 
A
1.Losing Boy/Eddie Giles
2.Wounded Woman/Sandra Wright
3.Love in the Streets/Johnny Talor
4.Right, Tight and Out of Sight/Branding Iron
5.Watch the Dog/Shack
6.I Don't Know/Linda Lyndell
7.It Ain't Always What You Do/the Soul Chaildren
B
1.You Need a Friend Like Mine/Annette Thomas
2.Mighty Cold Winter/Dion & Doc
3.Let Me Repair Your Heart/the Mad Lads
4.It Takes Me All NIght/Eddie Giles
5.Don't Cha Mess with My Money, or My Woman/L.V.Johnson
6.One Woman's Man/Inez Foxx
7.It's Good to Be Careful/Shack

MEMPHIS SOUL RARE COLLECTION Vol.3 MEMPHIS SOUL RARE COLLECTION Vol.3 1979 JAPAN Victor-Stax VIP-4065(LP)
 
A
1.I've Got to Love Sombody's Baby/Stefan
2.Lovin' You, Lovin' Me/Sandra Wright
3.Love Changes/Charlene & the Soul Serenaders
4.The Echo/the Epsilons
5.Pick Up the Pieces/Jean Knight
6.Where Was He?/Jimmy Lewis
7.That's the Story of My Life/Major Lance
B
1.Stop Half Loving These Women/Jimmy Lewis
2.Nobody Wins till the Game Is Over/Sir Mack Rice
3.Take It off Her/Veda Brown
4.Just a Little Overcome/the Nightingales
5.Long as I Can See the Light/Stefan
6.I Wanna Make Up/Major Lance
7.Snow Flakes/J.J.Baarnes

『Soul Deep』シリーズに次いで桜井ユタカさんが監修したアトランティック傘下レーベルからの新しいシリーズでしたが、わたしはこの一枚目しか買っていません。アーマ・トーマスがCotillionレーベルに残した唯一のシングル、 Full Time Woman/She's Taken My Part のA面曲が収められていました。
LPとしてはB面の方が好みです。
A TOUCH OF SOUL Vol.1 A TOUCH OF SOUL Vol.1 1981 JAPAN Warner-Atlantic P-8620(LP)
 
A
1.Darling/New Foundation
2.You Took My Love/New Foundation
3.Calling for Your Love/Enticers
4.Storyteller/Enticers
5.Keep Your Love Strong/Webs
6.What Can You Do When You Ain't Got Nobody
/Soul Bros.6

B
1.A Great Big Thing/Barbara Brown
2.Can I Hold You to It/Lorraine Johnson
3.Can I Be Your Main Thing/Margie Alexander
4.Full Time Woman/Irma Thomas
5.Let Them Talk/Baby Washington
6.But You Know I Love You/Laura Lee

 『SOUTHERN SOUL BELLES』は、ドリス・アレンとトミー・ヤング、二人が入っていたので買ったLPです。
ドリスの『A Shell of Woman』は大好きでよく聴いた曲なのですが、シングルしか持っていませんし、彼女のアルバムが発売されたかどうかは不明です。
持っているのは2枚、A Shell of Woman / Kiss Yourself for Meと I'll Just Keep on Lovin' You / Having Heavy in My Mind で、共に"SSS International"というナッシュビルに有るレーベルで地域的柄カントリーフーリングが結構有ります。
 トミー・ヤングは3曲入っていました。彼女は"Soul Power"というJewlレコード傘下のレーベルで6枚のシングルと1枚のアルバムを発売しています。持っているのはLPとHit and Run Lover/Take Time to Know Him, Do You Feel The Same Way/Everybody's Got a Devil in Their Soul, That's All a Part of Loving Him/She Don't Have To See You のシングル3枚及び日本編集のLP1枚です。
 またCD時代に入ってから見つけたコンピレーションCDに、"SSS International"音源集が有りました。それが『SOUTHERN SOUL SHOWCASE』、再び『A Shell of Woman』が有り、Clarence Murray、Johnny Soulなどシングルでしか聴けなかったシンガー以外に 大物Johnny Adamsと、Calvin Leavyが入っています。
 Calvin Leavyの『Cummins Prison Farm』はブルーズ、『The Blues 誌』の日暮泰文さんが中心となって出発したP-VINE SPECIALレーベルが最初に出したのがカルヴィン・リーヴィーの紹介LP(紺色ジャケット)で76年当時かなり話題に成りました。
 タイトル曲はブルーズですが、LPの中にはモロにサザン・ソウルタイプの素晴らしい曲も有ります。(Nine Pound Steel など)
 コレクションアルバムはいちいちタイトルを見るのが面倒ですが、イギリスや日本のはホント時々掘り出し曲を含んでいます。
 追記:最近出たコンピレーションで再びCD収録の『A Shell of Woman』を発見しましたので早速購入です。
"A Fine Time!:"と題されたCDはナッシュビル"MINARET"レーベルの作品を中心に集めた物で目玉はキャンディ・ステイトンが"Fame"以前に吹き込んでいた『The Judgement/Candy & Billy』というデュエット曲。他にもドリス・アレンとジョン・ハミルトンのデュエット曲も収録されていました。
SOUTHERN SOUL BELLES SOUTHERN SOUL BELLES 1982 UK Charly CRB-1035(LP)
 
A
1.The Love of My Man/Barbara West
2.I'm in Love/Betty Lavette
3.That's All a Part of Lovin' Him/Tommie Young
4.Every Little Bit Hurt/Peggy Scott
5.Fight Fire with Fire/Shay Holiday
6.Easier to Say/Betty Lavette
7.Do You Still Feel the Same Way/Tommy Young
8.A Shell of Woman/Doris Allen
B
1.Nearer to You/Betty Lavette
2.Anyone But You/Barbara West
3.Giving Up/the Adlibs
4.Gonna Make a Chance/Carolyn Montgomery
5.Having Heavy in My Mind/Doris Allen
6.You Brought It All on Yourself/Tommy Young
7.Let Me Down Easy/Betty Lavette
8.Give Me Back the Man I l Love/Barbara West

SOUTHERN SOUL SHOWCASE SOUTHERN SOUL SHOWCASE 2005 UK-Kent CDKEND243 (CD)
 
1.He Made a Woman Out of Me/Bettye Lavette
2.I Have No One/Big John Hamilton
3.Reconsider Me/Johnny Adams
4.One Way Love Affair/Danny White
5.Too Late/Reuben Bell
6.So Deep in Love/Eddy Giles
7.My Pillow Stays Wet/Oscar Irwin
8.Lonely Man/Johnny Soul
9.You Can Never Get Something for Nothing/Peggy Scott
10.Cryin' in the Streets (Part 1) /George Perkins and the Silver Stars
11.I'm Your Man/ Gable Reed
12.Everybody's Clown/Johnny Dynamite
13.I Want To Walk Through This Life With You/Johnny Adams
14.Dancing to the Beat/Clarence Murray
15.How Much Can a Man Take/Big John Hamilton
16.A Shell of a Woman/Doris Allen
17.Mama's Got the Wagon/Mickey Murray
18.'Til the Morning Comes/Peggy Scott & Jo Jo Benson
19.I'm Getting It from Her/Big John Hamilton
20.Blue Diamonds/Double Soul
21.In a Moment of Weakness/Johnny Adams
22.Poor Boy/Clarence Murray
23.Lonely for You Baby/Sam Dees
24.I Can't Use You/Double Soul
25.Cummins Prison Farm/Calvin Leavy

A FINE TIME!: The Southside of Soul Street A FINE TIME!: THE SOUTHSIDE OF SOUL STREET 2006
   USA-Sundazed SC 11153 (CD)
 
1. Fine Time/Genie Brooks
2. Don't Worry About Me/Willie Cobbs
3. Eternally/Willie Gable
4. Sewanee Strut/Leroy Lloyd and the Dukes
5. Everybody's Clown/Johnny Dynamite
6. A Shell of a Woman/Doris Allen
7. Blue Diamonds/The Double Soul
8. South Side of Soul Street/Genie Brooks
9. The Judgement/Candy & Billy
10. Who's Been Warming My Oven/Gable Reed
11. I Can't Use You/The Double Soul
12. The Night the Angels Cried/Johnny Dynamite
13. Bright Star/John Hamilton & Doris Allen
14. Them Changes/John Hamilton & Doris Allen
15. Helping Hand/Genie Brooks
16. You Have Done Me Wrong/Willie Cobbs
17. Unfinished Sympathy/The Double Soul
18. Money Man/Johnny Dynamite

  暫く更新しないままに成っていた Southern Soul Compilation 物、かなり溜まりましたので再度追記開始です。

 まずは、James Carr, Percy Wiggins, Otis Clay, Sam Deesなどアトランティック(アトコ、コティリオン)録音でのアルバム未収録曲中心に選曲された『SANCTIFIED SOUL』。LP時代のワーナーパイオニアSOUL DEEPシリーズとダブル曲が有ります。


『THE JEWEL DEEP SOUL STORY』はルイジアナ州シュリーヴポートに拠点を置くレーベルでインディー系として結構マニアには有名なレーベルです。 Soul Power, Ron, Paula等を傘下に置いていました。
 Tommy young、Bobby Powell、Toussinto MacCall 等が目玉でしょうが持っているため、わたしには Murco に吹き込んだEddie Gilesの2曲が嬉しかったです。

 『TROUBLED WATERS』はMalacoレーベルの音源集、Malacoというレーベルはミシシッピ州の中心部ジャクソンを拠点に置くレーベルなのでテネシー州やアラバマ州をイメージする(わたしが勝手にイメージしてしまっているだけかもしれませんが)泥臭さはかなり稀薄に感じます。わたしが最初にMalacoを知ったのはドロシー・ムーアのLP『
isty Blue』を買ったときでした。タイトルソングのシングル盤はビルボードのポップチャートでも3位まで上った曲です。南部の香りは薄かったですが彼女は根っからのミシシッピー州ジャクソンっ子、当にMalacoの星だったのでした。
ここでの目玉は勿論ジェイムス・カーで有名な『Hold On』の作者トミー・テイトが自ら歌ったな『Hold On』です。(※後に単独アルバムが発売されました)
他にも熱唱のひとつマッキンリー・ミッチェルの『Town I Live In』も聴き物ですが、彼も南部出身ながら成功したのはシカゴなのでサザーン・ソウルシンガーと言うイメージは稀薄でしょうね。

 『SHAKE WHAT YOU BROUGHT: SSS SOUL COLLECTION』はサブタイトル通りSSS International レーベルの音源集です。このレーベルで思いつくのは Peggy Scott & Jo Jo Benson、 Johnny Adams あたりですが、ここにも上記2枚に収録されていたSam Deesの音源が含まれていました。
 ここでのわたしが購入のキッカケと成った曲はベティ・ラヴェットが歌う『Piece Of My Heart』。 これはアイズレー・ブラザースのヒット、ビートルズが更に有名にした『Twist & Shout』の作者バート・バーンズが作った作品で、アーマ・フランクリン(アレサ・フランクリンのお姉さん)がイギリスで1967年にヒットさせ、翌年にジャニス・ジョプリンがカバーして更に有名になった曲(邦題:心のかけら)。ジャニスと比べるのは酷でしょうがベティの歌も味わい有ります。


SOUTHERN SOUL BELLES SANCTIFIED SOUL
2000 UK CDKENT180 (CD)
 
1. That'S How It Feels / The Soul Clan
2. I Stole Some Love / Don Covay And The Goodtimers
3. Can'T Live Without You / Soul Brothers Six
4. I'Ll Put It To You / James Carr
5. Is It Over? / Otis Clay
6. You Don'T Have To See Me / Arthur Conley
7. Your Love'S Not Reliable / Fern Kinney
8. Cover Me / Jackie Moore
9. Signed, Miss Heroin / Sam Dees
10. George Jackson / J P Robinson
11. They Don'T Know / Percy Wiggins
12. You Mean So Much To Me / The Mad Lads
13. He'Ll Have To Go / Solomon Burke
14. Feed The Flame / Ted Taylor
15. The Greatest Love / Judy Clay
16. A Suffering Pain / Jeff Dale
17. Love Have Mercy / Mike Williams & The Tempest Band
18. Ad For Love / Lee Jackson
19. I'Ve Loved You So Long / Rudy Lewis
20. Get It Over / Ben & Spence
21. Too Much For A Human Heart / Herman Hitson
22. For Better Or Worse / Wilson Pickett
23. Leave You In The Arms (Of Your Other Man) / Roscoe Robinson
24. Message To My Woman / Walter Rhodes
25. Cheer Up (Daddy'S Coming Home) / Judy Mockabee
26. Time To Say Goodbye / Bettye Swann

THE JEWEL DEEP SOUL STORY THE JEWEL DEEP SOUL STORY
2001 Japan P-Vine PCD-5624/5/6 (CD)

Disc-1- Diamonds in Rough, 1960's

1. Right Now Is The Time / Willie Morgan fields
2. There Goes The Girl / Bunny Price
3. C.C.Rider/ Bobby Powell
4. Oh My Love / Come Back To Me. / the Objectives
5. Give Me A Chance / little Charles
6. / My Baby. He's The Greatest Part 1 / Starettes
7. I'm Gonna Do It By Myself / Jimmy "preacher" and Ellis
8. Christmas In Vietnam / Johnny & Joe
9. Nothing Takes The Place Of You / Toussinto MacCall
10. Anyone But You / Barbara West
11. I can't Stand To See You Go / Joe Valentine
12. Soul City U.S.A./ Joe Valentine
13. Like Never Before / Toussinto MacCall
14. Give Me Back The Man I Love / Barbara West
15. Losin ' Boy / Eddie Giles
16. You're Gonna Miss Me / Roy Bell
17. Baby, Be Mine / Eddie "G", Giles
18. Hold My Hand / Bobby Powell
19. Funky Broadway ' 69 / Bobby Powell
20. I Stayed Away Too Long / Wallace Brothers

Disc-2 Classic Soul Jewelry, 1970's

1. Do What You Think Is Best / Buddy Ace
2. Losers Win Sometimes / Billy Keane
3. Ain't That The Way / Clay Hammond
4. Make Up For The Lost Time / Ted Taylor
5. Lay It On Me Right Now / Na Allen
6. Heap Of People / Dee Brown
7. A Man In Love / George Perkins
8. Do You Still Feel The Same Way / Tommy young
9. How Sweet It Would Be / George Perkins
10. Yesterday Is Gone / Tomorrow Is Too Late. / Roscoe Robinson
11. Sittin ' On The Banks Of The River / Billy Perry
12. I've Got Your Love / and Charlie 'Cole black' Brown
13. Checkin ' Out / Lee "shot" Williams
14. Go On And Help Yourself / Albert Washington
15. What Goes Around Comes Around / Bobby Patterson
16. Just Another Man / Isaac Taylor
17. Prove It / the Genius
18. To Be Lonely / Patterson Twins
19. Heaven Bless This Home / Johnny Taylor
20. I Want You Back Again / Johnny Taylor

Disc-3 Modern Soul Jewelry, 1980's-1990's

1. What Was I Suppose To Do / Clarence Carter
2. I couldn't Refuse / Clarence Carter
3. Just In Time / Ernie Johnson
4. Warm Room / Artie White
5. I Need Someone / Artie / white
6. Over And Over / the Conway Brothers
7. School Of Life / Cicero Blake
8. Messing With Your Mind / Barbara & Carl
9. Good Woman Go Bad / Barbara & Carl
10. It's Party Time / Ernie Johnson
11. Honey I Love You / Ernie Johnson
12. House Of Love / Carl Sims
13. I'm Trapped / Carl Sims
14. Shot To The Curb / Carl Sims
15. A Change Is Gonna Come / Carl Sims
16. End Of The Rainbow / Carl Sims

 TROUBLED WATERS : DEEP SOUL FROM THE DEEP SOUTH TROUBLED WATERS : DEEP SOUL FROM THE DEEP SOUTH
2003 USA GrapeVine GVCD-3010 (CD)

1. Troubled Water / Sam Dees
2. Two Wrongs Don't Make It Right / Patterson Twins
3. I Believe in Love / Billy Cee
4. Bluer Than Blue / Ruby Wilson
5. Town I Live In / McKinley Mitchell
6. I'm Missing You / King Floyd III
7. If You See That Girl of Mine / Hank Sample
8. Hold On / Tommy Tate
9. Two of a Kind / Dorothy Moore
10. Quitter Never Wins / Jimmy Dobbins
11. Say Yeah / Sam Dees
12. When a Man Cries / Joe Lee Wilson
13. Warm Loving Man / Carolyn Faye
14. The Blind Man / Joe Johnson
15. Get It Over Anyway / Tommy Tate
16. You Can't Find Love / Betty & Charles
17. I'll Be Your Everything / Joe Chapman
18. I Won't Be the Last to Cry / Eddie Houston
19. I'm Praying / Charles Warren
20. Lovin' on Borrowed Time / Anita Mitchell
21. No Time to Lose / Haran Griffin
22. Why, Oh Why / J.Count Hughes
23. My World / Sam Dees  

SHAKE WHAT YOU BROUGHT: SSS SOUL COLLECTION SHAKE WHAT YOU BROUGHT: SSS SOUL COLLECTION
2005 USA Sundazed SC 11154 (CD)

1.Sticky Sue / Mickey Murray
2.Theres a Break In The Road / Betty Harris
3.Lonely For You Baby / Sam Dees
4.Dont Talk Like That / Clarence Murray
5.Piece Of My Heart / Bettye LaVette
6.Natural Soul Brother / Danny White
7.Soul Butter / Johnny Barfield & The Men Of S.O.U.L.
8.Take a Chance With Me / Big John Hamilton
9.Shake What You Brought With You Part 1 / Mr. Jamo
10.The Hiccup / Robert Parker
11.Hit Record / Mickey Murray
12.Having My Glory / Jo Jo Benson
13.You Can Never Get Something For Nothing / Peggy Scott
14.Pretty Little Women / Wilbert Harrison
15.IVe Really Got Something To Be Proud Of / Willie Charles Gray
16.I Almost Called Your Name / Johnny Soul
17.I Wanta Make Her Love Me Till The Cows Come Home / Jake Porter
18.Proud Woman / Johnny Adams
19.Soul Serenade / Bill Hemmans And Clays Composite
20.Soul Ranger / Clifford Curry

 『SOUL POWER STORY』と いう編集物CDが国内盤で出ました。Soul系Vivid Sound でなくP-Vine からだったというのが意外でしたが、私にとってはありがたい快挙です。 SOUL POWER というレーベルは ルイジアナ州に拠点を置くJewlレーベル傘下の小さなレーベルですが Tommie Young というサザーン・ソウルファンには外せないソウル・クィーンを世に出しました。
『Take Time To Know Him 』など聴くと声質もながらジャニス・ジョプリンを思い起こします。他にも『Do You Still Feel The Same』を始め13曲CD化されました。
他にも George Perkins、Shay Holiday なども素晴らしい歌唱です。African Music Machine はインスト・ファンクバンド。

SOUL POWER STORY SOUL POWER STORY
2007 Japan P-vain(Blues Interactions) PCD-24186 (CD)

1.It's Not How Long You Make It / Shay Holiday
2.Fight Fire With Fire / Shay Holiday
3.A Man In Love / George Perkins
4.When You Try To Use A Good Man / George Perkins
5.Making Nassau Fruit Drink / African Music Machine
6.Take Time To Know Him / Tommie Young
7.Hit And Run Lover / Tommie Young
8.A Girl In France / African Music Machine
9.Everybody's Got A Little Devil Their Soul / Tommie Young
10.Do You Still Feel The Same / Tommie Young
11.Baby You Saved Me / George Perkins
12.How Sweet It Would Be / George Perkins
13.She Don't Have To See You (To See Thougt You) / Tommie Young
14.That's All A Part Of Loving Him / Tommie Young
15.Never Name A Baby (Before It's Born) / African Music Machine
16.You Brought It All On Yourself / Tommie Young
17.You Can Only Do Wrong So Long / Tommie Young
18.Mr.Brown / African Music Machine
19.Camel Time / African Music Machine
20.You Came Just In Time / Tommie Young
21.You Can't Have Your Cake (And Eat It Too) / Tommie Young
22.Get Out Of My Life / Tommie Young
23.That's How Strong My Love Is / Tommie Young
24.I'm Not Gonna Cry Anymore / Tommie Young

  『TAKE ME TO THE RIVER: A SOUTHERN SOUL STORY 1961-1977』と題された3枚組75曲のサザーン・ソウル入門集が出ました。レーベルの壁を越えた凄い編集物です。代表シンガーの有名曲が並ぶ入門集ながら、レアな曲も含まれています。Eddy Gilesなどは最たる物。
 ただ、わたしの感覚ではMillie Jacksonはサザーン・ソウル・シンガーのイメージではないです。確かに出身はジョージア州ですがニューヨークで成功したソウル・クィーンです、わたしも大好きなシンガーで全アルバムを持っていますが、南部の香りはしないですね。ここで選ばれた『It Hurts So Good 』はフィリップ・ミッチェル作なので曲自体での選曲かも知れません。
 ちなみに「SOUL音楽的に南部というとテネシー、アラバマ、ルイジアナ、ジョージア、ミシシッピー、フロリダの各州あたりの事を言う」でほぼ間違いないでしょう。アーカンソーや南北カロライナ州には主たるレコーディングスタジオが無かった様です。南北戦争の南軍先陣イメージが強いカロライナ州はソウル・ミュージックとはかけ離れた白人社会という印象をわたしは持ってしまいます。


TAKE ME TO THE RIVER: A SOUTHERN SOUL STORY 1961-1977 TAKE ME TO THE RIVER: A SOUTHERN SOUL STORY 1961-1977
2008 EU Kent(Ace) KENTBOX-10 (CD)

Disc-1
1.You Don't Miss Your Water / William Bell
2.Go Home Girl / Arthur Alexander
3.These Arms Of Mine / Otis Redding
4.Steal Away / Jimmy Hughes
5.My Adorable One / Joe Simon
6.You're Gonna Make Me Cry / O V Wright
7.When A Man Loves A Woman / Percy Sledge
8.Losin' Boy / Eddy Giles
9.Try A Little Tenderness (Take 1) / Otis Redding
10. Something I Never Had / Jarvis Jackson
11. Ninety/Nine And A Half (Won't Do) / Wilson Pickett
12. Got To Make A Comeback / Eddie Floyd
13. When Something Is Wrong With My Baby / Charlie Rich
14. The Dark End Of The Street / James Carr
15. Let's Do It Over / Toussaint McCall
16. Do Right Woman, Do Right Man / Aretha Franklin
17. I Can't Stand Up For Falling Down / Sam & Dave
18. You Ain't Woman Enough (To Take My Man) / June Edwards
19. Let's Face Facts / The Masqueraders
20. She Ain't Gonna Do Right / James & Bobby Purify
21. Bless Your Little Sweet Soul / Al Johnson
22. Dirty Man / Laura Lee
23. Cover Me / Eddie Hinton
24. You're Gonna Miss Me / Reuben Bell With The Beltones
25. I'd Rather Go Blind / Etta James
26. Without Love (There Is Nothing) / Oscar Toney Jr


Disc-2
1.You Left The Water Running / Maurice & Mac
2.I'll Go Crazy / Don Bryant
3.Rainbow Road / Bill Brandon
4.The One You Can't Have (All By Yourself) / Shirley Walton
5.Tell Him Tonight / William Bollinger
6.A Smile Can't Hide (A Broken Heart) / Ollie & The Nightingales
7.Uptight Good Woman / Spencer Wiggins
8.I Forgot To Be Your Lover / William Bell
9.I'll Make It Up To You / Clay Hammond
10. Slip Away / Clarence Carter
11. That's The Way Love Turned Out For Me / James Carr
12. Polly Wally / Tony Borders
13. Another Man's Woman, Another Woman's Man / Candi Staton
14. Buying A Book / Joe Tex
15. To The Other Woman (I'm The Other Woman) / Doris Duke
16. Stealing In The Name Of The Lord / Paul Kelly
17. Faithful And True / Z Z Hill
18. Love's Gonna Tear Your Playhouse Down (Part 1) / Chuck Brooks
19. I Went Off And Cried / Kip Anderson
20. If I Can't Run To You I'll Crawl / Barbara & The Browns
21. What I Don't Know Won't Hurt Me / Paul Thompson
22. Jody's Got Your Girl And Gone / Johnnie Taylor
23. Wish I Was Back / Thomas Bailey
24. I Can't Give You My Heart / Jimmy Braswell
25. Lead Me On / Gwen McRae


Disc-3
1.Mumble In My Ear / Marcell Strong
2.Breaking Up Somebody's Home / Denise LaSalle
3.Tired Of Being Alone / Al Green
4.I Can't Be Satisfied / Spencer Wiggins
5.Groove Me / King Floyd
6.She's All I Got / Freddie North
7.Jody, Come Back And Get Your Shoes / Bobby Newsome
8.Starting All Over Again / Mel & Tim
9.We Always Come Back Strong / Sam Dees
10. I've Been Lonely For So Long / Frederick Knight
11. (If Loving You Is Wrong) I Don't Want To Be Right / Luther Ingram
12. I'm Gonna Tear Your Playhouse Down / Ann Peebles
13. I'm Through Trying To Prove My Love To You / Bobby Womack
14. It Hurts So Good / Millie Jackson
15. You've Got My Mind Messed Up / Quiet Elegance
16. I Get My Groove From You / Bobby Patterson
17. Take Time To Know Him / Tommie Young
18. How Can I Get Next To You? / George Jackson
19. I'll Be The Other Woman / The Soul Children
20. Heartbreak Woman / Clarence Carter
21. Take One Step (I'll Take Two) / Chet Davenport
22. Take Me To The River / Al Green
23. If You Got To Love Somebody / Tommy Tate
24. I'll Play The Blues For You / Geater Davis

   THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY シリーズとして三部作が出ていました。Sounds of Memphis というレーベルは MGM 傘下の小さなレーベルですが、スペンサー・ウィギンズが Gold Wax, Stax に次いで録音したことや、ダン・グリア、ジョージ・ジャクソンの作品製作でサザーン・ソウルファンには名前が知られている会社です。アルバム単位の発売が少なくシングル中心でのコンピが作られるのは意義有ることです。日本のレコード会社よりイギリスの方が純粋にファン向けの質の高い編集物を作っていると思いますね。XL レーベルも同じく MGM 傘下のレーベルの様でこの会社のシングル盤は一枚も持っていません。(この3部作内でも3〜4曲の選曲です)
   一作目『CAN'T BE SATISFIED』、二作目『PLAY THE GAME』、三作目『STEPPIN' STONE』どれも目玉は George Jackson Spencer Wiggins The Ovations でしょうが、Sounds of Memphis レーベルでのソングライター、プロデューサーとしてのクレジットが多い Dan Greer の曲が心に残ります。(彼の70年代ヴォーカルばかり集めたアルバムも最近出ました)
   あと William Bollinger という人、Willie Bollinger という名前のシンガーと同じだと思われますがかなり珍しい選曲ですね。他も未発表曲多く、ER, Roman など MGM 傘下の極小レーベルの物も納められていますし、あきらかに「これがメンフィス・ソウル?」と思えるような曲調ナンバーもいくつか含まれています。Gold Wax 時代と比べてオベーションズはかなりモダーン・ソウルに成っていますが素晴らしい出来だと思います。
  また、『PLAY THE GAME』の1曲目がジョージ・ジャクソンとクレジットされていますが、鈴木啓志氏は「あきらかに別人」と指摘されておられます。これはまずその通りでしょう。未発表曲の一つなのでテープ保管の際の記入間違いか何かでしょう。

 『SOUTH SIDE SOUL - Vol.3』と題されたコレクションCD、ベティ・ライトやヘレン・スミスなどマイアミ系シンガーが名を連ねていたので購入したのですがかなりマイナーな会社発売のCDです。カーラ・トーマスなどメンフィスのシンガーも入っていますが、テリー・ハフのスペシャル・デリヴァリーなどに代表されるスィート系が多く収録されていました。マイナーな会社のCDっぽく、読みこめないCDデッキもありました(そういえば90年代初期のCDには時々有りました)。

CAN'T BE SATISFIED - THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY CAN'T BE SATISFIED - THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY
2007 UK Kent(Ace) CDKENT-283 (CD)

1.I Can't Be Satisfied / Spencer Wiggins
2.Last Mile Of The Way / The Minits
3.Plaything (Alt Version) / Barbara And The Browns
4.Love Just Ain't There / Richard And Walter
5.You Can Lead Your Woman To The Altar / William Bollinger
6.Shower Of Tears / Anne Hodge
7.Take It From Someone Who Knows / The Ovations
8.Thanks To You / Dan Greer
9.Talking About The Love I Have For You / George Jackson
10.Still A Part Of Me / The Minits
11.Hook Line And Sinker / Dan Greer
12.Everything You Always Wanted To Know About Love / Lou Roberts
13.Pity A Fool / Barbara And The Browns
14.You'Re Welcome Back / Anne Hodge
15.Tell Him Tonight / Rudolph Taylor
16.Hanging Around Your Doorstep / Billy Cee And Freedom Express
17.Let The Moment Last / Vision
18.Best Thing I Ever Had / Spencer Wiggins
19.Walking The City Streets / George Jackson
20.Don't Break Your Promise / The Ovations
21.I'm Your Woman (You'Re My Man) / The Sweeteens
22.California Dreaming / The Jacksonians

PLAY THE GAME: THE XL & SOUNDS OF MEMPHIS STORY VOL.2  PLAY THE GAME: THE XL & SOUNDS OF MEMPHIS STORY VOL.2
2008 Japan P-vain(Ace) PCD-17278 (CD)

1.All In My Mind / George Jackson
2.Play The Game / Vision
3.Got To Get Home / Jerry Miller
4.Gotta Move On To My Destiny / Ovations
5.Today Tomorrow And You / Everyday People
6.Natural Reaction / Minits
7.Is It Love / William Bollinger
8.You Don't Love Me / Barbara Brown
9.Number One / Charlie's Children
10.Stepping Stone / Minits
11.Not Mama's Little Girl Anymore / Lou Roberts
12.Take Time To Love Your Woman / Spencer Wiggins
13.Little Man / Ovations
14.I Don't Need You No More / George Jackson
15.So Much Love To This / Sweeteens
16.Teardrops / William Bollinger
17.Try My Love / Carol Lloyd
18.I Love You / Richard & Walter
19.Doorsteps To Sorry / Rudolph Taylor
20.Nothing But The Truth / Ann Hodge
21.Take A Look At Yourself / Minits
22.I Love Only You / Willie Cobbs

STEPPIN' STONE - THE SOUNDS OF MEMPHIS / XL STORY VOL.3 STEPPIN' STONE - THE SOUNDS OF MEMPHIS / XL STORY VOL.3
2010 UK Kent(Ace) CDKENT-339 (CD)

1.If You Never See Me / Willie Walker
2.I Won't Have To Cry No More / William Bollinger
3.Saturday In The Park / Jacksonians
4.Hook Line & Sinker / Minits
5.How Can I Get Next To You (Alternate Vocal) / George Jackson
6.I'M Your Slave / Otis Wheat
7.You'Re Slipping Away / Dan Greer
8.I Love You More Than You'Ll Ever Know -Jacksonians
9.The Plumber / Ovations
10.People Are Talking / William Bollinger
11.Run Around / Willie Walker
12.Love Letters / Minits
13.Sparkle Eyes / The Jacksonians
14.Always Treat Your Woman / Art Jerry Miller
15.Chirpin' / Lou Roberts
16.Take A Look At Yourself / Dan Greer
17.Love Trying To Come / George Jackson
18.Love Is Blind / Erma Shaw
19.Steppin Stone / Louis Williams
20.Lover Boy / Minits
21.Guessing Game / Jimi Hill
22.Because Of You / Tekelia Kelly

SOUTH SIDE SOUL - Vol. 3 SOUTH SIDE SOUL - Vol. 3
2008 US SOUTHSIDE KINGDOM SS003 (CD)

1.Come Home Baby - The Sonics
2.I'm Controlled By Your Love - Helene Smith
3.Love Grows Bitter - Billy Butler
4.I'm Without a Girl - The Mighty Marvelows
5.I Want My Baby - The Presidents
6.Since You're Gone - Nolan Strong & the Diablos
7.Too Much Pride - The Persians
8.Paralyzed - Betty Wright
9.I'm Gonna Tell The World - The Dontells
10.My Best Friend's Man - Dee Dee Sharp
11.Can't Stop Loving You - Otis Leavill
12.What About Me Baby - The Pacesetters
13.I Destroyed Your Love, Part 1 - Special Delivery
14.Out of My Life - The Expressions
15.It Must Be Love - Otis Leavill
16.In Love In Vain - The Voice Masters
17.She's My Little Plaything - The Esquires
18.Willing & Able - Helene Smith
19.Hey Girl (Where Are You Going) - The Topics
20.I Can't Take It - Carla Thomas
21.Just Enough to Hurt Me - The Astors

   『FAME STUDIOS STORY  1961-197』という3枚組豪華ブックレット綴じ。ウーン!持っている曲多しなのにやっぱり買ってしまわずにいられないセット物です。これは前述の『TAKE ME TO THE RIVER: A SOUTHERN SOUL STORY 1961-1977』と似ています。ただ、ここでは完全にソウル・ミュージックというカテゴリーから外れていると思われる楽曲も納められています。【60年代初頭から70年代初期からの選曲】なのと 【[Fame レーベルで発売された]に拘っていない】という事でそれは当然だと思いますが。
 ダン・ペン、スプーナー・オールダムといったFame レーベルのシンガー達に多くの曲を提供してきたソングライター達白人を始め初期にスタジオでギターを弾いていたらしいトミー・ロウ(大好きな"シェイラ"のヒットを放ったポップ・シンガー)、オズモンズなども入っています。ロック・ファンにはボックス・トップス、ジャニス・ジョップリン等によりダン・ペンの名前はソウル・ファンより先に知られていた訳で、彼の初期のLPもロック盤として出ておりました。彼の書く曲はどれも好きでダンのレコード、CDは全部持ってはいますが彼がビートルズのことを「ゴミの様だ」とかきつい言葉で毛嫌いを顕わにしたという記事をどこかで読み、人柄は好きで無くなりました。でも彼の書く曲はやはり好きです。
アーサー・コンレイの『I Can't Stop (No, No, No)"』もダンの作品ですが、ロック・シンガーが歌っても似合う曲ですし、初期のローリング・ストーンズ辺りならまずピッタリでしょう。
 サザーン・ソウルというサウンド・イメージに近づいてくるのは3枚目から。キャンディ・ステイトン、ジョージ・ジャクソン、ウィリー・ハイタワーと並んでいます。またここでジェイムズ・ゴヴァンというシンガーを初めて聴きました。
 異色はトラヴィス・ワーマック、ボビー・ジェントリーといった白人のスワンプ畑の人たちが混ざってることですが、この曲などもマッスル・ショールズのフェイムスタジオで録音された楽曲だったのですね。

FAME STUDIOS STORY 1961/1973 FAME STUDIOS STORY 1961-1973
2012 EU Kent (Fame) KENTBOX-12 (CD)

Disc-1
1.You Better Move On / Arthur Alexander
2.Laugh It Off / The Tams
3.Night Rumble / The Mark 5
4.Everybody / Tommy Roe
5.I Hope They Get Their Eyes Full / Arthur Alexander
6.Steal Away / Jimmy Hughes
7.Let Them Talk / Dan Penn
8.Hold What You've Got / Joe Tex
9.A Man Is A Mean, Mean Thing (Alternate Take) / Barbara Perry
10. Fortune Teller / The Del/Rays
11. Funny Style / Bobby Marchan
12. Almost Persuaded / June Conquest
13. Too Much / The Entertainers
14. Keep On Talking / James Barnett
15. Searching For My Love / Bobby Moore & The Rhythm Aces
16. Wish You Didn't Have To Go / Spooner & The Spoons
17. Let's Do It Over / Joe Simon
18. Neighbor, Neighbor / Jimmy Hughes
19. Feed The Flame / Billy Young
20. I'm Your Puppet / James & Bobby Purify
21. I Can't Stop (No, No, No) / Arthur Conley
22. Gonna Make You Say Yeah / Terry Woodford
23. Two In The Morning / Spooner's Crowd
24. Why Not Tonight / James Gilreath
25. Land Of 1000 Dances / Wilson Pickett

Disc-2
1.You Left The Water Running / Otis Redding
2.A Shot Of Rhythm & Blues / Clyde Mcphatter
3.Slippin' Around With You / Art Freeman
4.Without A Woman / Kip Anderson
5.Sweet Soul Music / Arthur Conley
6.Thread The Needle (Unedited Version) / Clarence & Calvin
7.I Never Loved A Man (The Way I Love You) / Aretha Franklin
8.Miss You So / Ted Taylor
9.You Put Something On Me / Don Covay & The Good Timers
10. Tell Mama / Etta James
11. Keep Your Cool / Terry & The Chain Reaction
12. Don't Make Me Hate Loving You / Jeanie Greene
13. Cheater Man / Irma Thomas
14. Everytime / Linda Carr
15. I Stayed Away Too Long / The Wallace Brothers
16. As Long As I Got You / Laura Lee
17. Don't Lose Your Good Thing / The Blues Busters
18. Slip Away (Demo) / Clarence Carter
19. Do Right Woman, Do Right Man / Otis Clay
20. Once In A While (Is Better Than Never At All) / Spencer Wiggins
21. Thief In The Night / Ben & Spence
22. Take Me Just As I Am / Mitty Collier
23. Why Don't You Try Me / Maurice & Mac
24. Search Your Heart / George Jackson
25. Ten Miles High / David & The Giants

Disc-3
1.Lady In The Rain / Lowell Fulson
2.Hey Jude / Wilson Pickett
3.Another Man's Woman, Another Woman's Man / Unknown Female
4.Snatchin' It Back / Clarence Carter
5.I Got You Babe / Etta James
6.Wanted: Lover (No Experience Necessary) / James Govan
7.Find 'Em, Fool 'Em And Forget 'Em / George Jackson
8.I'm Just A Prisoner (Of Your Good Lovin') / Candi Staton
9.Grits And Gravy / The Fame Gang
10. One Bad Apple / The Osmonds
11. Take Me Back / Brothers Unlimited
12. I'd Rather Go Blind / Spencer Wiggins
13. Walk A Mile In My Shoes / Willie Hightower
14. Patches / Clarence Carter
15. Fancy / Bobbie Gentry
16. Double Lovin' / George Jackson
17. Greenwood, Mississippi / Little Richard
18. What Color Is Love / Roscoe Robinson
19. Bring It On Home To Me / Lou Rawls
20. I Can't Let You Break My Heart / Bettye Swann
21. Back Road Into Town / Willie Hightower
22. The Thanks I Get For Lovin' You / Candi Staton
23. Get Involved / George Soulé
24. Put On Your Shoes And Walk / Clarence Carter
25. You Better Move On / Travis Wammack


  再度Fame音源のシリーズです。 マッスル・ショールズのFAMEスタジオで録音されながら、発表されなかった楽曲はどうやらまだまだ有るらしく、徐々に発掘されるとのこと。
白人のエンジニア、Rick Hall(リック・ホール)がスタジオ・ミュージシャンとして白人ばかりを揃えて、このレコーディング・スタジオをオープンしたのは1960年。レーベルとしてのFameレーベルを創設したのは翌 '61年。アレサ・フランクリンや エタ・ジェイムズ等はAtlantic、Chessとそれぞれの専属レコード会社が、南部アラバマに来させて、このスタジオでここのスタジオ・ミュージシャンを使って録音して発売することも多く、FAMEスタジオ・サウンド自体が魅力のひとつだったと今更ながらに感慨深いです。
 
 『HALL OF FAME - RARE AND UNISSUED GEMS FROM THE FAME VAULTS』と題された第1集は 6.Jackieなるティーンネイジ・ポップス風もあれば、7.ジョー・サイモンのサム・クック風、9.フィリップ・ミッチェルのインプレションズ風、(特に続く10.エンターティナーズもモロインプレッションズ!)と結構楽しめましたが、サザーン・ソウルとしては18.無名の男性シンガーとして選出された『Love Changes A Man』が掘り出し物でした。 録音シンガー名も記入されないまま倉庫奥でお蔵になっていた曲とは思えないです。
 続いて出された第2集『HALL OF FAME VOL 2 MORE RARE AND UNRELEASED GEMS FROM THE FAME VAULTS』はこれまた無名の女性シンガーとして発掘されたなかなかの佳曲から始まりました。3曲目『Long Ago』 は良い曲だけれど(ダン・ペン作)聴いたことあると思っていたらボビー・パターソンのジェット・スター音源集でした。Ben and Spence盤もBellレーベルからシングルで出ていたようです。また、7曲目『.I Can't Stop (No No No) 』はやたら60年代ロックっぽいと感じたらこちらもダン・ペン作でした。この第2集の中でわたしが特に気に入ったのはフィリップ・ミッチェルの歌う2曲『Fool For A Woman』『How Much More Can A Poor Man Stand』。ソングライターとして先に名を出した人ですがその歌唱も魅力的です。特に高音部が好きです。

 同シリーズ3集目が出ました。『HALL OF FAME VOL.3 MORE RARE AND UNRELEASED GEMS FROM THE FAME VAULTS』。1枚目がスタジオ外観写真。2枚目がミキサー室のリック・ホールの写真。そして今回はリックとキャンディ・ステイトンの旦那さんクラーレンス・カーターと並んだ写真。中の解説部分にジョージ・ジャクソンとダン・グリアが並んで微笑んでいる写真が掲載されていましたが、二人とも若くて、初々しくてとても温かみを感じた写真でした。
『L-O-V-E Love / Ben and Spence』『.I Done Run Out 』なども良かったですが、注目はハーマン・ムーア(Herman Moore)という人。知らなかった歌手ですが、ここでの『Come On Home』『Love Light』を聴くと、もっと他の曲も聴いてみたいと思います。
 ベン& スペンスの『A Stone Loser』(ダン・ペン作)はモンキーズでヒットした『Steppin' Stone』とそっくりでした。モンキーズの方はトミーボイスとボビーハートのコンビ作で66年のヒット。どちらかが影響うけたのでは無いでしょうか?
 ここでもフィリップ・ミッチェルの『Hail! HaIl! The Gang's All Here』はGoodでした。
 


HALL OF FAME - RARE AND UNISSUED GEMS FROM THE FAME VAULTS HALL OF FAME - RARE AND UNISSUED GEMS FROM THE FAME VAULTS
2012 Japan P-Vine PCD-17545 (CD)

1.You'Re So Fine / James Barnett
2.I Worship The Ground You Walk On / Jimmy Hughes
3.I Do / June Conquest
4.Blind Can't See / Richard Earl & The Corvettes
5.Tell It Like It Is / Big Ben Atkins
6.Almost Persuaded / Jackie
7.When It Comes To Dancing / Joe Simon
8.It Ain't No Harm / George Byrd & The Dominoes
9.Keep On Talking / Prince Phillip
10.I Need Someone (Demo) / The Entertainers
11.Hand Shakin' / Ben & Spence
12.Meet Me Tonight / James Gilreath
13.Tell Daddy (Demo) / Clarence Carter
14.You Really Know How To Hurt A Guy / Ralph "Soul" Jackson
15.Steal Away '67 (Part 1) / Jimmy Hughes
16.I'm Qualified / Otis Clay
17.In The Heat Of Love / Marjorie Ingram
18.Love Changes A Man / Unknown Male
19.Too Weak To Fight (Demo) / Clarence Carter
20.Your Helping Hand (Demo)- Otis Clay
21.Two Big Legs And A Short Red Dress / O.B. Mcclinton
22.Baby Come Back / Bobby Moore & The Rhythm Aces
23.Let's Do It Over / Travis Wammack
24.For You (Home Demo) / George Jackson

HALL OF FAME VOL 2 MORE RARE AND UNRELEASED GEMS FROM THE FAME VAULTS  HALL OF FAME VOL 2 MORE RARE AND UNRELEASED GEMS FROM THE FAME VAULTS
2013 Japan P-Vine PCD-17545 (CD)

1.Another Good Woman Gone Bad / Unknown Female
2.It Tears Me Up / James Barnett
3.Long Ago / Ben and Spence
4.Don't Count Me Out / Unknown Male (Possibly Dan Greer)
5.Don't Let It Be Said / June Conquest
6.Take Me Back / George Jackson
7.I Can't Stop (No No No) / Big Ben Atkins
8.Have Pity On Me / Billy Young
9.I Smell A Rat / George Jackson
10.Don't Tear Yourself Down -Ralph Soul Jackson
11.Are You Teasing Me -Linda Carr
12.No One Left To Come Home To / Ben And Spence
13.Fool For A Woman / Prince Phillip
14.Got To Get Over / Unknown Male
15.Take It All Off / Clarence Carter
16.I'm Gonna Start Checking Up On My Man -Marjorie Ingram
17.How Much More Can A Poor Man Stand -Prince Phillip
18.My Dreams Don't Ever Come True / Unknown Female
19.Midnight Affair / George Soule
20.That Kind Of Lovin / Otis Clay
21.They'Re Gonna Find Us (At The Dark End Of The Street) / Clarence Carter
22.You Can't Miss What You Can t Measure / O B McClinton
23.Get In A Hurry / Joe Simon
24.Unfortunately Jackie

HALL OF FAME VOL.3 MORE RARE AND UNRELEASED GEMS FROM THE FAME VAULTS  HALL OF FAME VOL.3 MORE RARE AND UNRELEASED GEMS FROM THE FAME VAULTS
2014 EU Kent (Fame) CDKENT-410 (CD)

1.A World Of My Own / Billy & Clyde
2.Hey Man / Clarence Carter
3.Don't Let A Good Thing Go To Waste / Dan Greer
4.L-O-V-E Love / Ben and Spence
5.You Left The Water Running / Ralph Soul Jackson
6.The Door To My Heart / Dan Brantley
7.I Done Run Out / Clarence Carter
8.You're Too Much / Billy Young
9.Ain't Nothin' Good About Bein' Lonely (Demo) / Roy Lee Johnson
10.Don't Raise Your Voice At Me / Big Ben Atkins
11.I'm In Love (That's All I Can Say) / Unknown male
12.You're The One For Me / Ben and Spence
13.Why Don't You Care / Billy Young
14.What Our Love's Gonna Turn Out To Be (Demo) / Roy Lee Johnson
15.Come On Home / Herman Moore
16.She's About A Mover (Alternate mix with male backing vocals) / Otis Clay
17.I Don't Want To Know / George Jackson
18.A Stone Loser / Ben and Spence
19.I Feel A Burning / Clarence Carter
20.Love Light / Herman Moore
21.Love Is Calling On Me (Demo) / Roy Lee Johnson
22.Hail! HaIl! The Gang's All Here / Prince Phillip
23.Your Sister's Keeper (Demo) / Unknown male
24.You Don't Miss Your Water / Otis Clay

 またまた発売されたSounds of Memphis レーベルの音源集 。『LOST SOUL GEMS FROM SOUNDS OF MEMPHIS』これは以前に出た【THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY】よりも良いんじゃないの?同じレーベル集なのに後から出た方が聴き応えあるというのは凄いです。ここでも目立つのはダン・グリア作の楽曲の良さ。1曲目カール・シムス(Carl Sims)の『Pity A Fool 』からダン・グリア作です。この曲以前のシリーズ1枚目でBarbara and the Brownsのヴァージョンが納められていました。ここでもWilliam Bollingeの曲が2曲選ばれています。サザーン、サザーンしていていいですねぇ。声質が好みです。女性シンガーではアーマ・ショウ(Erma Shaw)という人、知らなかった人ですがもっと他の曲も聴きたくなりました。

表カバージャケの写真はVisionという3人組。録音時代的に最も新しいのでしょうか?サウンドの統一感がちょっとズレた感じがしましたが。
 ジョージ・ジャクソンは文句なしでこのところ連続で単独の発掘盤が出ていまして順に買いそろえました。

 続編『MORE LOST SOUL GEMS FROM SOUNDS OF MEMPHIS』 が出ました。今度のも既発曲は4曲。他は初出らしいです。ここでのダン・グリアの『Since My Baby Left Me』、何故かしわがれ声で歌っていますが、サム・クックが歌いそうな曲。またまた収録されましたWilliam Bollinger。この人の声は・・・また書きますが好きです。
  Rudolph Taylor 『Misery』、Barry Jones 『That's How I Take To You』、と続く9〜10曲目は凄くいいですが次の11曲目はガクンッ。ラストのキャロル・ロイドが歌うのはジョニー・リバースの大ヒット曲『Poor Side Of Town邦題:僕らの街』 ではないですか。彼の作品のスローからミディアムタイプの曲は凄く好きです。『Under Your Spell Again』、『Swayin' to the Music』、『Baby I Need Your Lovin'』など他の人もよく取り上げています。彼はロック・ミュージシャンですが元々はルイジアナ出身なのでウエスト・コーストへ出て行っても、作る曲のどこかに南部色が出ています。キャロル・ロイドのヴァージョンは、ちょっと物足らなく感じました。


LOST SOUL GEMS FROM SOUNDS OF MEMPHIS LOST SOUL GEMS FROM SOUNDS OF MEMPHIS
2012 EU Kent (Ace) CDKENT-378 (CD)

1.Pity A Fool / Carl Sims
2.I Don't Want No One Way Love / Dan Greer
3.Tennessee Waltz / Otis Wheat
4.Save My Love / Billy Cee & The Freedom Express
5.Stop Boy / Fran Farley
6.What's That You Got / Rudolph Taylor
7.So Cruel / Barbara & The Browns
8.I Can't Fight It No Longer / Carroll Lloyd
9.Your Arms Around Him / William Bollinger
10.Big City Lights / Rudolph Taylor
11.I Don't Want To Have To Wait (Alternate Take) / Barbara & The Browns
12.Teardrops / William Bollinger
13.Take A Look At Another Fool / Marjorie Ingram
14.Things Are Gettin' Better / George Jackson
15.Vehicle / The Jacksonians
16.Play The Game (Version 2) / Vision
17.Play The Game (Pt 2) / Vision
18.Stars Are Out Tonight / Louis Williams
19.Make It Easy On Yourself / Demetrius
20.Mr Candyman / Erma Shaw
21.When I Look Inside / Takelia Kelly
22.It's Hard To Say No / George Jackson and Linda Lucchesi

MORE LOST SOUL GEMS FROM SOUNDS OF MEMPHIS  MORE LOST SOUL GEMS FROM SOUNDS OF MEMPHIS
2014 EU Kent (Ace) CDKENT-421 (CD)

1.Tempted / Marjorie Ingram
2.Hold On Hold Out / George Jackson
3.Since My Baby Left Me / Dan Greer
4.That's Why I Keep Her / William Bollinger
5.One Man's Poison / Rudolph Taylor
6.Human Emotions / Barbara & The Browns
7.It Don't Bother Me No More / Unknown Male Vocalist
8.A Great Big Thing / Carroll Lloyd
9.Misery / Rudolph Taylor
10.That's How I Take To You / Barry Jones
11.I Care For You / Fran Farley
12.Don't Matter If It's In The Past / Billy Cee & The Freedom Express
13.You Can Always Depend On Me / Art Jerry Miller
14.If I Could Build My World / The Jacksonians
15.You Don't Understand Me / Donald O'Connor
16.Lost In A Dream / Vision
17.Memphis Funk / Fran Farley
18.Hey Little Girl / Willie Cobbs
19.You Don't Love Me / Tommy Raye
20.You'Re Using Me / Rudolph Taylor
21.Your Own Free Will / Ann Hodge
22. Poor Side Of Town / Carroll Lloyd

 英KENTがまた南部のソウル音源を編集して新しい企画物コンピを出しました。というかサザーン・ソウル自体がカントリー・バッキングにR & Bヴォーカルを乗せて発展してきたジャンルだけにわざわざこのようなタイトル物を作ろうとする会社が無かったのかも知れません。ただ、南部音楽にのめり込んだリスナーが自分なりのフェヴァリット・テープを作るとき、この類の選曲をすることは多々あるでしょう。KENTスタッフのマニアックさがモロに出た企画物ですね。
 『BEHIND CLOSED DOORS』、Atlantic及びその傘下レーベル他 Hi,Stax,Goldwaxなどのお馴染みのレーベルにCapitol,Dot等の大手レーベルからも選ばれています。既発曲ばかりながらカントリーも好きなわたしはやはり買ってしまいました。歌唱と楽曲合わせてのベストトラックはアン・ピーブルズの『Hangi' On』、キャンディ・ステイトンの『He Called Me Baby』。『Hangi' On』はフォーク・ロックバンドとしてのバーズのオリジナル・メンバー、ジーン・クラークとの共演で有名になったフォーク・デュオ、ゴスディン・ブラザーズの曲。フォークというよりかなりカントリー寄りです。(バーズ自体はジーンが抜けてグラム・パーソンズ加入後にカントリー・ロックに変化していったのですが)
 キャンディ・ステイトンの『He Called Me Baby』は大姉御パッツィ・クラインのヒット曲。アルバムタイトルの『Behind Closed Doors』はチャーリー・リッチのヒット。ここで歌っているのはブルース界とソウル界にまたがって活躍しているギターリスト・シンガー、リトル・ミルトン。歌い方にブルース・フィーリングがちょこちょこと感じられます。4曲目を歌うエスター・フィリップスも70年代にはCTI/KUDOからクロスオーバー、フュージョン系のシンガーに変化して言った人ですが根はブルース・フィーリングを持った人でした(早く亡くなられています)

 続編が出ました『SWEET DREAMS』、こちらも持っている曲、初めて聴く曲入り混ざっておりました。ミリー・ジャクソンがラップに移行する前の絶好作からの素晴らしい歌唱『Sweet Music Ma』が選ばれています。また他に ここで気に入ったのはジョー・サイモンの『Help Me Make It Through The Night』、もちろんクリス・クリストファン作の有名な曲でエルヴィス・プレスリー、グラディス・ナイト等も歌っていました。そしてラルフ・ラマーという人、初めて知ったシンガーでした。  “HONOUR BRIGADE 6” というレーベルからシングル盤(Don't let me cross over / What I never had I'll never miss)が一枚だけ出た人らしいです。歌われた『Don't Let Me Cross Over』という曲はCarl & Pearl Butlerというカントリー・デュオの'62年のヒット曲(チャート・クレジットはカール・バトラーさんのソロ名義)
 あと、エタ・ジェイムスの『All I Have To Offer You』(ルーヴィン・ブラザースのオリジナル)もさすがです。タイトル曲の『Sweet Dreams』はドン・ギブソンのモロカントリーでエミルー・ハリスの歌でも有名に成りましたが、エスター・フィリップスが歌うとカントリーっぽさは消えてブルース、ジャズの雰囲気に成っていますね。カントリー的ではない作りとしてデヴィッド・ラフィンの『Statue Of A Fool』、この人もテンプスの時代からかすれ気味の声にどこか人を惹きつける魅力がありましたがここでも聴き入ってしまいます。

 三作目も出ました。今回はハンク・ウィリアムスの『COLD COLD HEART』を冠しています。ここではまずトップのパーシー・スレッジ。曲はエルヴィス・プレスリーのLP『Elvis in Memphis』での名唱がある『True Love Travels on a Gravel Road(当時の邦題:恋はいばらの道を)』パーシーのも良いです。あとは意外なフュージョン畑のジョージ・ベンソン、ブルース系のリトル・ミルトンが良かったです。ジョージ・ベンソンはギターリストとしてジャズからフュージョン、そしてヴォーカルをやるように成ってブラック・コンテンポラリーと活躍のジャンルを変えてきた人で甘いヴォーカルは結構聴けます。リトル・ミルトンはブルースとソウルを分けることなくやっておられて所属会社毎にサウンド変化が見られます。この『Whenever You Come Around 』はMalacoへの復帰時の録音物で良い感じです。
 もう一曲、Mike James Kirklandが Bo Kirkland 名義でルース・ディヴィスと組んだアルバム『BO & RUTH』からの一曲『Easy Lovin’』。このゆったり感はマイアミ・ソウル風でもありますが、メンフィスの香りもします。どこかに懐かしさを感じます。(以前友人に話したことありました。テネシーの音楽を聴くと懐かしさを感じるわたしの前世はこの地で暮らした人だったんだと・・・笑われましたけど)
 シュープリームスはそういえばカントリー・ソングアルバムを作っていたんだとふと思い出しました。
珍しいところではジョニー・アダムスがRonレーベルに残した2枚のシングルのうちこのCDタイトルにもなった"Cold Cold Heart"が入っています。


BEHIND CLOSED DOORS: WHERE COUNTRY MEETS SOUL BEHIND CLOSED DOORS: WHERE COUNTRY MEETS SOUL
2012 EU Kent (Ace) CDKENT-375 (CD)

1.The Grand Tour / Aaron Neville
2.He'Ll Have To Go / Solomon Burke
3.Take Time To Know Her / Percy Sledge
4.I Saw Me / Esther Phillips
5.My Elusive Dreams / Moses & Joshua Dillard
6.Hangin' On / Ann Peebles
7.My Shoes Keep Walking Back To You / Bobby Sheen
8.Wings Upon Your Horns / Tami Lynn
9.Before The Next Teardrop Falls / The Limelites
10.I'M So Lonesome I Could Cry / Al Green
11.Life Turned Her That Way / James Carr
12.He Called Me Baby / Candi Staton
13.The Chokin' Kind / Z Z Hill
14.Yours Love / Joe Simon
15.Your Good Girl'S Gonna Go Bad / Cookie Jackson
16.Detroit City / Arthur Alexander
17.Gentle On My Mind / Tony Borders
18.Don'T Touch Me / Bettye Swann
19.Set Me Free / Clarence Carter
20.Behind Closed Doors / Little Milton
21.If You'Re Not Back In Love By Monday (Alternate Vocal Mix) / Millie Jackson
22.Skip A Rope / Joe Tex
23.She Even Woke Me Up To Say Goodbye / Brook Benton

SWEET DREAMS: WHERE COUNTRY MEETS SOUL VOL 2 SWEET DREAMS: WHERE COUNTRY MEETS SOUL VOL 2
2013 EU Kent (Ace) CDKENT-395 (CD)

1.But You Know I Love You / The Sweet Inspirations
2.Please Help Me, I'm Falling / William Bell
3.Bad News / Clarence Carter
4.Sunday Morning Comin' Down / Hank Ballard
5.Sometimes / The Facts Of Life
6.Only Mama That'Ll Walk The Line / Pat Lundy
7.Tennessee Waltz / Otis Redding
8.A Satisfied Mind / Bobby Hebb
9.Don't Let Me Cross Over / Ralph Lamar
10.Help Me Make It Through The Night (Mono Single Mix) / Joe Simon
11.I'Ll Release You / Ted Taylor
12.Sweet Music Man / Millie Jackson
13.Tell Me My Lying Eyes Are Wrong / James Carr
14.Don't You Ever Get Tired Of Hurting Me / Bettye Swann
15.Sixteen Tons / Johnnie Taylor
16.I Hate You / Bobby Bland
17.Statue Of A Fool / David Ruffin
18.Sweet Dreams / Esther Phillips
19.All I Have To Offer You (Is Me) / Eddie James
20.When I Stop Dreaming / Etta James
21.I Can't Help It (If I'm Still In Love With You) / Isaac Hayes
22.Funny How Time Slips Away / Dorothy Moore
23.Forever's A Long, Long Time / Orquestra Was Featuring Sweet Pea Atkinson

COLD COLD HEART: WHERE COUNTRY MEETS SOUL VOL 3 COLD COLD HEART: WHERE COUNTRY MEETS SOUL VOL 3
2014 EU Kent (Ace) CDKENT-422 (CD)

1. True Love Travels On A Gravel Road / Percy Sledge
2. Touch Your Woman / Margie Joseph
3. My Woman'S Good To Me / George Benson
4. Beautiful Brown Eyes / Solomon Burke
5. Hummin' A Heartache / Clarence "Frogman" Henry
6. Little Green Apples / The Temptations
7. Easy Lovin’ / Bo Kirkland and Ruth Davis
8. Big Blue Diamonds / Little Johnny Taylor
9. I Hang My Head And Cry / Arthur Alexander
10. Wishful Thinking / Cornel Gunter
11. It Makes No Difference Now / The Supremes
12. Stand By Your Man / The Mirettes
13. Who Will The Next Fool Be? / Bobby Bland
14. Another Man's Woman, Another Woman's Man / Laura Lee
15. Cold Cold Heart / Johnny Adams
16. Till I Get It Right / Bettye Swann
17. Jambalaya / Ralph "Soul' Jackson
18. Tender Years / Brook Benton
19. Take This Job And Shove It / Ona Watson
20. Too Late To Worry, Too Blue To Cry / Esther Phillips
21. Long Black Limousine / O.C. Smith
21. Whenever You Come Around / Little Milton
22. When I Think About Cheating / Willie Clayton
23. The Most Beautiful Girl / The Isley Brothers

 おなじみ英KENTの編集物ボックスで気を惹かれるCDがまた出ました。2008年発売の『TAKE ME TO THE RIVER: A SOUTHERN SOUL STORY 1961-1977』で漏れた曲を集めた続編といえるものです。
 3枚組の1枚目はAtlantic-aAtoco系 Stax、Fame、Ronn、Backbeatなどサザーン・ソウルファンならお馴染みのレーベルのメンフィス、マッスルショールズ物、2枚目は地域的にもっと広げながらもサウンドがモロ・サザーンスタイルの曲を集めていますので、1枚目の現地録音物より南部スタイルを味わえます。(1枚目(クリス・クリストファ-ソン作の"Sugerman"サム・ベイカー、"Sure as Sin"(ジニー・グリーン)などは南部サウンドというよりソウルフィーリングすら希薄なのですから)。
 わたしにとっての2枚目の目玉はマイアミ・シンガー、ヘレン・スミスなのですが、驚いたのは"ジュディのごまかし"の全米ナンバーワンヒットを放ったJohn Fred & The Playboys の曲が入っていること。もちろん白人バンドです。
もともとがルイジアナ州の出身でスワンプ系の音楽をしていたバンドなので南部フィーリングを持ち合わせていて不思議ではないのですが"ジュディのごまかし"はバブルガム・ミュージックの代名詞のような曲でしたから・・・
 ヘレン・スミスはマイアミのソウル・シンガーでDeep Cityレーベルに吹き込んだシングル45'sがどれもプレミア付きで取引されるほどの味のあるシンガー。(Deep Cityでのシングル寄せ集めCDが出るとかで、予約していたのに1年待って「入荷見込ナシ」となってしまいました)それでも数曲ずついろいろなコレクション物で聴くことは出来ます。
ここに収められた"A Woman Will Do Wrong"は「Phil L.A. Of Soul 」レーベルに吹き込まれた物で素晴らしい曲です。アーマ・トーマスやディーディー・シャープ、エスター・フィリップスなどカヴァーも多い曲です。
 
Back To The River : More Southern Soul Stories 1961-1978 Back To The River : More Southern Soul Stories 1961-1978
2016 UK Kent (Ace) KENTBOX-18 (CD)

Disc-1

1. I Wish I Knew (How It Would Feel To Be Free) / Solomon Burke
2. Nearer To You / Bettye LaVette
3. Private Number (Extended Version) / William Bell & Judy Clay
4. Free Me (take 1) / Otis Redding
5. A Touch Of The Blues / Bobby Bland
6. This Love Won't Run Out / Dee Dee Sharp
7. I Got Everything I Need / Eddie Floyd
8. Please Don't Desert Me Baby / Gloria Walker & The Chevelles
9. Sugarman (extended version) / Sam Baker
10. Think I'll Go Somewhere And Cry Myself To Sleep / Joe Perkins
11. Sure As Sin / Jeanie Greene
12. What's That You Got / Rudolph Taylor
13. I Found What I Wanted / Mary Wells
14. I've Got Memories (demo) / Melvin Carter
15. Message From Maria / Joe Simon
16. Problems / Mable John
17 .I've Been Searching / O.V. Wright
18. She Ain't Gonna Do Right (demo) / Clarence Carter
19. Give Me Back The Man I Love / Barbara West
20. You're Gonna Want Me / Bill Coday
21. I'm Just Livin' A Lie / Bettye Swann
22. Home For The Summer / Jimmy Braswell
23. Too Weak To Fight (extended version) / Ella Washington
24 .Everytime It Rains (Teardrops From My Eyes) / Na Allen
25. Yesterday / The Soul Children

Disc-2

1. The Only Girl I've Ever Loved / Joe Tex
2. Rainy Night In Georgia / Brook Benton
3. Love Comes In Time / John Fred & The Playboys
4. Somebody Done Took My Baby & Gone / Joey Gilmore
5. I Found All These Things / C.P. Love
6. A Woman Will Do Wrong / Helene Smith
7. Depend On Me / Steve Dixon
8. I'm In Love / Esther Phillips
9. Easier To Say Than Do / Sam Dees
10. Without Love What Would Life Be / Terrie & Joy Laroy with The Bill Parker Show Band
11. I've Got To Tell You / Count Willie With Lrl & The Dukes
12. You Need Me / Joe Wilson
13. Nearer To You / Joe Medwick
14. Your Love Is All I Need / Della Humphrey
15. Nothing Takes The Place Of You / Toussaint Mccall
16. How Sweet It Would Be / George Perkins
17. Daydreamin' / Warren Storm
18. No More Ghettos In America / Stanley Winston
19. Do Right Man / Little Beaver
20. (Sometimes) A Man Will Shed A Few Tears Too / Johnny Adams
21. Asking For The Truth / Reuben Bell
22. I Can't Stand To See You Go / Joe Valentine
23. You Got Everything I Need / Don Hollinger
24. A Sad Sad Song / Charles Crawford
25. Tell It Like It Is / Aaron Neville

Disc-3

1. Going Back Home / Ground Hog
2. Cry To Me / Freddie Scott
3. Looking For A Home / Little Buster
4. The Girls From Texas (extended version) / Jimmy Lewis
5. Ain't No Way / Aretha Franklin
6. I Found A Man In My Bed / Roy C
7. Take Your Time / Clay Hammond
8. Just A Touch Of Your Hand / Al Gardner
9. You're Good For Me / Don Covay
10. I Found The One / Billy Sha-Rae
11. Don't Make Me Pay For His Mistakes / Zz Hill
12. What Can You Do When You Ain't Got Nobody? / The Soul Brothers Six
13. That's How It Is (When You're In Love) / Otis Clay
14. Go On Fool (extended version) / Marion Black
15. I Want Everyone To Know / Fontella Bass
16. You Wants To Play / Oscar Weathers
17. (I Want Her) By My Side / The Fuller Brothers
18. Shackin' Up / Barbara Mason
19. Don't Blame Me / Willie Hightower
20. Stop / Lester Young
21. Someone To Take Your Place / Bill Locke
22. If Loving You Is A Crime (I'll Always Be Guilty) / Lee Moses
23. Easy As Saying 1-2-3 / Timmy Willis
24. I Don't Know What You Got But It's Got Me Parts 1 & 2 / Little Richard
25. Mary Jane / Bobby Rush

BACK