Geroge Harrison



From My Collection     

 
George Harrison (1943年2月24日イギリス、リヴァプール生まれ〜2001年11月29日アメリカ、ロサンジェルスで死亡) 死因は肺癌と脳腫瘍による病死。彼の遺灰はインドのガンジス河に撒かれています。
 ビートルズのギターリストとして知名度は抜群の人。 ビートルズの4人の中で一番好きなのがジョージ・ハリスンでした。ビートルズ時代から応援していましたが、解散してソロ活動を始めてからもずっと追い続けていたミュージシャンです。
 人間性も優しく豊かで多くの仲間のミュージシャンに慕われていたことが残された作品群で垣間見ることが出来ます。
どうしても振り返って記しておきたい人です。

 『WONDERWALL 邦題:不思議の壁』『ELECTRONIC SOUND 邦題:電子音楽の世界』はビートルズ在籍時に発表されたアルバムですが前者はインド音楽的な音楽で構成された映画音楽、後者はシンセサイザーでの実験音楽で、個人名義作ながら実験作品の様なアルバムで、一度聴いておけば充分な作品でしょう。

 ビートルズが解散宣言したのは1970年4月10日(法的に解散処理が終わったのは翌年とのこと)、そして同年11月に解散後、メンバーの中で一番早くのソロ作品を発表しました。それがビートルズ時代から書き溜めていた曲も含めたLP3枚組の大作『ALL THINGS MUST PASS』 。参加ミュージシャンはエリック・クラプトン率いるデレク&ザ・ドミノス、バドフィンガー、リンゴ・スター、ビリー・プレストンなどにハンブルグ時代の友人クラウス・ヴーアマンらの豪華人達、ボブ・ディランからは "If Not For You"をプレゼントされ、"I'd Have You Anytime"をディランと共作、この曲をトップ・ナンバーとしています。3枚組ながら全米・全英でチャートNo.1になりシングルカットされた "My Sweet Lord" も同じく両国で1位のほか世界中でヒットしました。
 他の収録曲も有名でカヴァーする人がたくさんおられます。

WONDERWALL ELECTRONIC SOUND ALL THINGS MUST PASS
WONDERWALL (Original Soundtrack) (1968)
(Japan) Apple EAP-9031X
LP

A
1.Microbes
2.Red Lady Too
3.Tabla And Pakavaj
4.In The Park
5.Drilling A Home
6.Guru Vandana
7.Greasy Legs
8.Ski-ing And Gat Kirwani
9.Dream Scene

B
1.Party Seacombe
2.Love Scene
3.Crying
4.Cowboy Museum
5.Fantasy Sequins
6.Glass Box
7.On The Bed
8.Wonderwall To Be Here
9.Singing Om
ELECTRONIC SOUND (1969)
(Japan) Apple AP-8783
LP

A
1.Under The Mersey Wall
B
1.No Time Or Space
ALL THINGS MUST PASS (1970)
(Japan) Apple AP-9016C
3LP

A
1.I'd Have You Anytime
2.My Sweet Lord
3.Wah-Wah
4.Isn't It A Pity (version one)

B
1.What Is Life
2.If Not For You
3.Behind That Locked Door
4.Let It Down
5.Run Of The Mill

C
1.Beware Of Darkness
2.Apple Scruffs
3.Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)
4.Awaiting On You All
5.All Things Must Pass

D
1.I Dig Love
2.Art Of Dying
3.Isn't It A Pity (version two)
4.Hear Me Lord

E
1.Out Of The Blue (11:17)
2.It's Johnny's Birthday
3.Plug Me In (3:23)

F
1.I Remember Jeep
2.Thanks For The Pepperoni

 『THE CONCERT FOR BANGLA DESH』はロック界で最初のチャリティー・コンサートでその収録盤もチャリティーアルバムとなった記念のアルバムでもあります。インド音楽に惹かれていたジョージが、インド・パキスタン戦争で独立を得たバングラデシュに多くの難民が出た事を聞いたことで多くの仲間を集めてこのコンサートが開催されました。
当時国内ではAppleレーベルは東芝が発売権を持っていましたが、ボブ・ディランの販売権を持つCBS SONYからクレームが付き、当時は珍しくAppleレーベルがCBS SONYから発売されました。
 3枚目A面全5曲がディランの公演です。参加メンバーはデイランとレオン・ラセル、ジェシ・エド・デイヴィス以外は概ね『ALL THINGS MUST PASS』の参加ミュージシャン。ピート・ハムは今回、映像版でもバッチリ映っているので個人名でクレジットされています(『ALL THINGS MUST PASS』ではBadfingerとグループ名で表記)。ラスト収録の "Bangla Desh" がシングルカットされヒットしました。

 『LIVING IN THE MATERIAL WORLD』はソロ・デビュー後第二作。シングルカットは "Give Me Love (Give Me Peace On Earth)"で全米チャートでアルバム・シングル共にNo.1ヒットと成っています。ここでのスライド・ギターが独特の音色でこの音はジョージ特有の音色だと評判に成りました。 "Don't Let Me Wait Too Long" は小曲乍ら可愛くて楽しい曲です。ピート・ハムは参加していますがAppleとのイザコザからクレジットはされず終い、ピアノでニッキー・ホプキンスが参加しています。

 『DARK HORSE』はジョージが設立したレーベル[Dark Horse]の発表作ですがAppleとの契約残りがあり販売権はそのままAppleレコードが受け持っています。この時期ジョージは当時奥さんだったパティ・ボイドと別居中(`79年に正式離婚、そしてパテイはエリック・クラプトンの妻と成る)、そのパティの一時期浮気相手だったと云われているロン・ウッドが参加し "Far East Man"を共作しています。今回クラプトンは参加していません。そして他人の曲としてエヴァリー・ブラザースの "Bye Bye, Love"をパティに宛てて吹き込んだとか・・・
 レーベルの契約から始まりヤヤコシイことだらけのアルバムで、シングル発売された "Dark Horse" 共々、売れ行きは前作・前々作に比べてかなり落ちました。それでも全米4位です。

THE CONCERT FOR BANGLA DESH LIVING IN THE MATERIAL WORLD DARK HORSE
THE CONCERT FOR BANGLA DESH (1971)
(Japan) Apple STCX-3385
3LP

A
1.Introduction
  (George Harrison/Ravi Shankar)
2.Bangla Dhun

B
1.Wah-Wah
2.My Sweet Lord
3.Awaiting On You All
4.That's The Way
5.God Planned It

C
1.It Don't Come Easy
2.Beware Of Darkness
3.Introduction Of The Band
4.While My Guitar Gently Weeps

D
1.Medley: Jumpin' Jack Flash
2.Here Comes The Sun

E
1.A Hard Rain's Gonna Fall
2.It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
3.Blowin' In The Wind
4.Mr. Tambourine Man
5.Just Like A Woman

F
1.Something
2.Bangla Desh


George Harrison and Friends
  • George Harrison - lead vocals, guitar
  • Eric Clapton, Jesse Ed Davis- electric guitars
  • Pete Ham, Tom Evans, Joey Molland, Mike Gibbons - acoustic guitars
  • Billy Preston, Leon Russell - keyboards
  • Carl Radle, Klaus Voormann - bass
  • Ringo Starr, Jim Keltner - drums
  • Chuck Findley, Jim Horn, Ollie Mitchell - horns
Recorded August 1st, 1971
at  Madison Square Garden, New York
LIVING IN THE MATERIAL WORLD (1973)
(USA) Apple SMAS-3410
LP

A
1.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
2.Sue Me, Sue You Blues
3.The Light That Has Lighted The World
4.Don't Let Me Wait Too Long
5.Who Can See It
6.Living In The Material World

B
1.The Lord Loves The One (That Loves The Lord)
2.Be Here Now
3.Try Some, Buy Some
4.The Day the World Gets 'Round
5.That Is All


DARK HORSE (1974)
(UK) Apple PAS-10008
LP

A
1.Hari's On Tour (Express)
2.Simply Shady
3.So Sad
4.Bye Bye, Love
5.Mãya Love

B
1.Ding Dong; Ding Dong
2.Dark Horse
3.Far East Man
4.It Is "He" (Jai Sri Krishna)

 『EXTRA TEXTURE - READ ALL ABOUT IT』表にDark Horseレーベルのロゴが印刷されていますが、引き続き販売はApple経由で発売されました。前作に引き続き内面的な作風が多いですがそれでも何故か少し明るさを感じます。
それは以前ロニー・スペクターの為に書いた2曲の内、選ばれなかった曲 "You"の影響が多分に有ります(ロニーが選んだのは "Try Some, Buy Some"の方)。この"You"は歌詞が異様なまでに単純でメロディーもポップ調で明るいサウンド。シングルカットされて全米20位のヒットと成りました。あと "This Guitar (Can't Keep From Crying) "も少し話題には成りましたが、他の曲はかなり渋目です。

 『THE BEST OF GEORGE HARRISON』はAppleとの契約が切れた時点で発売されたジョージのベスト・アルバム。イギリスでは ParlophoneからアメリカではCapitolからビートルズ時代の曲を半分混ぜての発売と成りました。そしてこのアルバムはビートルズの楽曲がオリジナルアルバムから離れて別のアルバムに収録された初めて盤だったのではないでしょうか?

 『Thirty Three & 1/3』アルバムタイトルは当時のジョージの年齢とLPレコードの回転数を掛けた数字。自身のDark Horseレーベルも正式にAppleを離れA&Mと契約、大元Warnerからの販売となり、内容的にもかなり明るくなり`70年〜`73年辺りの曲調に戻っています。
"Woman Don't You Cry For Me "、"This Song"、"Crackerbox Palace"などがそうですし、コール・ポーターの"True Love"の様なオールド・スタンダードを可愛くアレンジするなどとても親しみ持てます。良いアルバムです。billboard誌ではTOP10には届きませんでしたが11位まで上がるヒットとなりました。

EXTRA TEXTURE - READ ALL ABOUT IT THE BEST OF GEORGE HARRISON Thirty Three & 1/3
EXTRA TEXTURE - READ ALL ABOUT IT (1975)
(USA) Apple SW-3420
LP

A
1.You
2.The Answer's At The End
3.This Guitar (Can't Keep From Crying)
4.Ooh Baby (You Know That I Love You)
5.World Of Stone

B
1.A Bit More Of You
2.Can't Stop Thinking About You
3.Tired Of Midnight Blue
4.Grey Cloudy Lies
5.His Name Is Legs (Ladies & Gentlemen)
THE BEST OF GEORGE HARRISON (1976)
(USA) Capitol ST-11578
LP

A
1.Something
2.If I Needed Someone
3.Here Comes The Sun
4.Taxman
5.Think For Yourself
6.For You Blue
7.While My Guitar Gently Weeps
 - side A : as the Beatles -

B
1.My Sweet Lord
2.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
3.You
4.Bangla Desh
5.Dark Horse
6.What Is Life

Thirty Three & 1/3 (1976)
(UK) Dark Horse K-56319
LP

A
1.Woman Don't You Cry For Me
2.Dear One
3.Beautiful Girl
4.This Song
5.See Yourself

B
1.It's What You Value
2.True Love
3.Pure Smokey
4.Crackerbox Palace
5.Learning How To Love You

 『GEORGE HARRISON』、Dark Horse の契約先が A&M から大元の Warner に移転しました。そしてこのアルバムは前作から3年程空白が空くことに成りました。まぁ、かなり地味な部類でヒット性には乏しい感じですが、ジョージの穏やかさや優しさが現れた彼らしいアルバムです。それは「ヒット曲が欲しい」という姿勢よりも、やりたい音楽をやって行こうという思考の方に変化したのでは…と勝手に思ったりしています。 私生活では`77年6月にパティ・ボイドと正式に離婚成立、`78年9月にオリヴィア・トリニダード・アライアスさんと正式に再婚成立、息子さんの誕生と落ち着くべき要件が次々と収まって、穏やかに成れたのでしょう。
 そして、ジョージの正式再婚を知った"Love Comes To Everyone"で久しぶりにエリック・クラプトンが参加しています。、そしてジョージの初妻パティとエリック・クラプトンが同年に結婚。
 "Blow Away"がシングル化でそこそこヒットしました。ただ、B面は聴きこめば味のある曲が多いです。

 『SOMEWHERE IN ENGLAND』、1980年12月8日、ジョン・レノンがニューヨークで銃で撃たれて死亡するというショッキングなニュースが世界中を駆け巡りました。
 ジョージは新アルバム制作を一旦終えながらも、アルバムの販売権を持つ Warner から曲入れ替えを要求されて作り直しの途中だった時期でした。この訃報を受けて急遽リンゴ・スターのアルバム用に書いていた曲の歌詞を変えてジョンへの追悼曲として "All Those Years Ago"をシングル発売、全米2位になるヒットとなりました。リンゴがドラムを叩き、ポール&リンダ・マッカートニー夫妻がコーラスを付けています。
 高額な所得税の為にイギリスを離れたジョージですが、曲の入れ替え前は"Hong Kong Blues"から始まり、"Baltimore Oriole"をラスト手前において最後は "Save The World" で終わるという曲順で「イギリスという国への想い」を綴ったコンセプト・アルバムでした。
 そして、売れる為にと削除された楽曲は"Flying Hour"、"Lay His Head"、"Sat Singing"、"Life Itself"、"Tears of the World"という曲で代わりに収められたのが、"All Those Years Ago"、"Blood From A Clone"、"Teardrops"、"That Which I Have Lost"の4曲、まぁセールスの観点から言えばある程度は判りますが、販売配給権を持たない Dark Horse レーベルの弱点をも知らされる羽目に成ってしまった感はありました。おまけにジャケットカバーデザインも変えられています。
 差しか得られ無かった中では "Unconciousness Rules"、"Life Itself"が印象的ですが、前者は若干時間を短縮させられたようです。

 『GONE TROPPO』、前作で Warner と揉めたいきさつからか、ひっそりと発売されたアルバム。ジョージのソロ作の中で最も売れなかったアルバムで、最も日の目を見なかった作品ですが、内容は決して地味ではなく明るい雰囲気の作品です。私的には好きな作品です。
 タイトルの意味を調べたことあります。「Troppo」 はイタリア語で「快速に」でしたがオーストラリアでは「熱さに参ったよ」という俗語に成るらしく「Gone Troppo」で「暑さのせいで頭がいかれちゃったよ」的な意味に成るとの事。
確かに全体的に南国の感じを受けますね。それなのに、面白いのは何故かドゥー・ワップ・オールディーズの "I Really Love You"をカヴァーしていること。イカレちゃったのでしょうか? ラスト曲 "Circles"にはシンセサイザーでD・パープル、ホワイト・スネイクのジョン・ロードがクレジットされています。
 特に印象的なのは"Wake Up My Love"、"That's the Way It Goes"、"Dream Away"あたり。

GEORGE HARRISON SOMEWHERE IN ENGLAND GONE TROPPO
GEORGE HARRISON (1979)
(UK) Dark Horse K-56562
LP

A
1.Love Comes To Everyone
2.Not Guilty
3.Here Comes The Moon
4.Soft-Hearted Hana
5.Blow Away

B
1.Faster
2.Dark Sweet Lady
3.Your Love Is Forever
4.Soft Touch
5.If You Believe
SOMEWHERE IN ENGLAND (1981)
(USA) Dark Horse DHK-3492
LP

A
1.Blood From A Clone
2.Unconsciousness Rules
3.Life Itself
4.All Those Years Ago
5.Baltimore Oriole

B
1.Teardrops
2.That Which I Have Lost
3.Writing's On The Wall
4.Hong Kong Blues
5.Save The World
GONE TROPPO (1982)
(USA) Dark Horse 23734-1
LP

A
1.Wake Up My Love
2.That's the Way It Goes
3.I Really Love You
4.Greece
5.Gone Troppo

B
1.Mystical One
2.Unknown Delight
3.Baby Don't Run Away
4.Dream Away
5.Circles


【 ここからはLPからCDへと購入ソフトの形態が変わっています 】

 『GONE TROPPO』が不人気だったためなのか、暫くは音楽方面での活動はなく映画製作に興味を持って居た様でした。自身が共同出資の [HandMade Films] という会社で数作製作していましたがその中のマドンナ主演作『Shanghai Surprise 上海サプライズ』を通じてジェフ・リン(Electric Light Orchestraのリーダー)と知り合い、そして意気投合して音楽活動を再開しました。ジェフ・リンとはその後、トラヴェリング・ウィルベリーズのメンバーとしても一緒に活動、没後の追悼コンサートでもトップを飾る仲と成っていきました。
 そしての復活作が『CLOUD NINE』、シングルカット曲 "Got My Mind Set On You"はジェームス・レイのオールディーズ・ナンバーながら全米No.1ヒットとなりましました。これはジョージにとって "My Sweet Lord"、"Give Me Love (Give Me Peace on Earth)"に次いで3枚目であり14年ぶりの全米No.1シングルと成りました。他の曲もほとんどがシングルカット可能曲で "When We Was Fab"は23位のヒットとなっています。ビルボード誌アルバムチャートでも久しぶりにトップテン入り、8位まで上がりました。
 ちなみに「Fab」は昔ビートルズのメンバーに「Fabulous Four」というニックネームを付けられていたことから「Fab」はここではジョージの事、リンゴやクラプトンも参加しています。

 『VOLUME ONE』はTraveling Wilburysという名で発売されたジョージ・ハリスン、ジェフ・リン、ボブ・ディラン、ロイ・オービソンに後から加わったトム・ペティらが自分たちの名前を伏せて組んだバンド名、いきさつは有名ですが、"This Is Love"をシングル化する際のB面曲として用意していた "Handle With Care"をジェフ・リンや他の仲間たちとデイランの保有するスタジオで録音していた時出来が良くてB面扱いはもったいないと5人で他の曲も作成、録音してアルバムをWarnerkら発売、他のレーベル契約者も居ることから、 Nelson、Otis、Lefty、Lucky、Charlie T.、の名を名乗り姓をWilburyとした4人兄弟+従弟を装いました。 曲は全曲共作扱いですが "Heading for the Light"などはモロにジョージ作だと判るほどジョージの曲は特徴があります。それがまたファンは思わず [ニヤッ] とにやけてしまうところです。

『THE BEST OF GEROGE HARRISON』は1976年、ほぼ10年前にAppleを離れた際にアメリカでの販売権を持つCapitolが発売したLP盤のそっくりそのままのCD化盤です。久々に全米No.1ヒットを放ったのをきっかけに全くの同内容での発売は少し残念でした。
カバーデザインはLP時代に買った米盤と違い当時の日本盤(英国盤とお同じ)のジャケットです。

 
CLOUD NINE Traveling Wilburys Volume One THE BEST OF GEROGE HARRISON
CLOUD NINE (1987)
(Japan) Dark Horse 32XD 848
CD

1.Cloud 9
2.That's What It Takes
3.Fish On The Sand
4.Just For Today
5.This Is Love
6.When We Was Fab
7.Devil's Radio
8.Someplace Else
9.Wreck Of The Hesperus
10.Breath Away From Heaven
11.Got My Mind Set On You
VOLUME ONE (1988)
Traveling Wilburys
(Japan) Wilburys 25P2-2327
CD

1.Handle With Care
2.Dirty World
3.Rattled
4.Last Night
5.Not Alone Any More
6.Congratulations
7.Heading For The Light
8.Margarita
9.Tweeter And The Monkey Man
10.End Of The Line
THE BEST OF GEROGE HARRISON (1988)
(Japan) EMI/Odeon CP32-5461
CD

1.Something
2.If I Needed Someone
3.Here Comes The Sun
4.Taxman
5.Think For Yourself
6.For You Blue
7.While My Guitar Gently Weeps
8.My Sweet Lord
9.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
10.You
11.Bangla Desh
12.Dark Horse
13.What Is Life

 『ALL THINGS MUST PASS』はLP同アルバムの初CD化作品、収録曲はまるっきり同じです。
 
 アルバム『CLOUD NINE』のヒットが落ち着いたころTraveling Wilburysのヒットで気をよくしたのか Warnerが、ようやくジョージのベスト・アルバムを発表しました。
 『BEST Of DARK HORSE 1976-1989』、このアルバムはベスト・アルバムながら、ベスト・ヒット物ではなく何故か新曲が収められたベスト物です。 "Poor Little Girl"と"Cockamamie Business"がその2曲で、他に映画主題歌『Lethal Weapon 2』として使われた "Cheer Down"を収録と珍しさを加えた作品となっております。 "Life Itself"が選ばれていたのは嬉しいですね。
 "Poor Little Girl"はジョージファンなら直ぐに彼の作品と判る作風、"Cockamamie Business"も確かにジョージの曲だと思わせてくれます。ヒット性は少なそうですが、好きな人にはたまらない作品です。"Poor Little Girl"の方は日本でシングル化されました(下記の方)。

 『VOL. 3』というのはTraveling Wilburysのセカンド・アルバム。実際は5人のメンバーで『VOL.2』なるアルバムを制作中だった様なのですが`88年12月6日、ロイ・オービソンが心筋梗塞のため急死されたため、アルバム制作は一旦中止。
 その後4人で作り直したので『VOL.2』を幻にしたのでは?と言われていますが、「2を飛ばして3にしたのはジョージ特有のジョークだ」という人も居ます。 "She's my Baby" にゲイリー・ムーアがギターで参加している様です。今度の変名はコロッと変えてあります。Spike、Boo、Clayton、Muddy Wilburyの4人兄弟です。今作はディランとジェフ・リンの作風がはっきりした曲がありました。

ALL THINGS MUST PASS (1988) BEST Of DARK HORSE 1976-1989 Traveling Wilburys Vol.3
ALL THINGS MUST PASS (1988)
(Japan) CP-28-5459・60
2CD

Dosc: 1
1.I'd Have You Anytime
2.My Sweet Lord
3.Wah-Wah
4.Isn't It A Pity (version one)
5.What Is Life
6.If Not For You
7.Behind That Locked Door
8.Let It Down
9.Run Of The Mill
10.Beware Of Darkness
11.Apple Scruffs
12.Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)
13.Awaiting On You All
14.All Things Must Pass

Disc: 2
1.I Dig Love
2.Art Of Dying
3.Isn't It A Pity (version two)
4.Hear Me Lord
5.Out Of The Blue (11:17)
6.It's Johnny's Birthday
7.Plug Me In (3:23)
8.I Remember Jeep
9.Thanks For The Pepperoni

BEST Of DARK HORSE 1976-1989 (1989)
(USA) Dark Horse 9 25726-2
CD

1.Poor Little Girl
2.Blow Away
3.That's The Way It Goes
4.Cockamamie Business
5.Wake Up My Love
6.Life Itself
7.Got My Mind Set On You
8.Crackerbox Palace
9.Cloud 9
10.Here Comes The Moon
11.Gone Troppo
12.When We Was Fab
13.Love Comes To Everyone
14.All Those Years Ago
15.Cheer Down
VOL. 3 (1990)
Traveling Wilburys
(Japan) Wilburys WPCP-4002
CD

1.She's My Baby
2.Inside Out
3.If You Belonged To Me
4.The Devil's Been Busy
5.7 Deadly Sins
6.Poor House
7.Where Were You Last Night
8.Cool Dry Place
9.New Blue Moon
10.You Took My Breath Away
11.Wilbury Twist

 『LIVING IN THE MATERIAL WORLD』『DARK HORSE』の2作はアナログLP時代のアルバムをそっくりそのままCD化したアルバムです。

 『EXTRA TEXTURE - READ ALL ABOUT IT』もアナログLP時代のアルバムをそっくりそのままCD化したアルバムです。

LIVING IN THE MATERIAL WORLD DARK HORSE EXTRA TEXTURE
LIVING IN THE MATERIAL WORLD (1991)
(UK) Parlophone CDP-7941102
CD

1.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
2.Sue Me, Sue You Blues
3.The Light That Has Lighted The World
4.Don't Let Me Wait Too Long
5.Who Can See It
6.Living In The Material World
7.The Lord Loves The One (That Loves The Lord)
8.Be Here Now
9.Try Some Buy Some
10.The Day The World Gets 'Round
11.That Is All
DARK HORSE (1991)
(USA) Capitol CDP 7 98079 2
CD

1.Hari's On Tour (Express)
2.Simply Shady
3.So Sad
4.Bye Bye, Love
5.Mãya Love
6.Ding Dong; Ding Dong
7.Dark Horse
8.Far East Man
9.It Is "He" (Jai Sri Krishna)
EXTRA TEXTURE - READ ALL ABOUT IT (1991)
(UK) Parlphone CDP 7980802
CD

1.You
2.The Answer's At The End
3.This Guitar (Can't Keep From Crying)
4.Ooh Baby (You Know That I Love You)
5.World Of Stone
6.A Bit More Of You
7.Can't Stop Thinking About You
8.Tired Of Midnight Blue
9.Grey Cloudy Lies
10.His Name Is Legs (Ladies & Gentlemen)


 『THE CONCERT FOR BANGLA DESH』はアナログLP時代のアルバムをそっくりそのままCD化したアルバムです。

 『GEORGE HARRISON/LIVE IN JAPAN』は親日家のエリック・クラプトンが自身のバック・バンドを率いてジョージを日本に連れてきてくれた趣で開催されたジョージ・ハリスンの来日公演の記録盤。ジョージはビートルズ時代を含めて二回目の日本訪問と成りました。クラプトンと違い、もともとツアーを殆どしないミュージシャンでチャリティー物を除くと`74年にトム・スコットを率いて行ったUSツアーが有っただけでそれ以来のライブ・ツアーと成りました。
 1991年12月1日〜17日にかけて回った名古屋、広島、福岡、横浜、大阪、東京の六ケ所から、大阪と東京での公演からの抜粋曲ですが19曲中8曲がビートルズ時代に録音した曲でした。
 勿論、ソロに成ってからも何度か歌っている曲はありましたが、トップ収録曲が "I Want To Tell You"だという事には驚きました。そして次が "Old Brown Shoe" (ジョンとヨーコのバラードのB面曲) と続いたこと。この意外性はジョージが意図して「してやったり感」を味わう為だったのでしょうと勝手に推測しています。 "Taxman"はクラプトンのサポート・ギターが効いていますね。
 私的には "What Is Life"と "Isn't It A Pity"をライブで披露してくれたことは嬉しかったです。(好きな曲です) 
 あと、"Roll Over Beethoven"この曲はレコード・デビューする前からのジョージの十八番。洒落た選曲です。

 日本ツアーを終えたあと、ビートルズ時代に録音していながら未発表だった曲にポール、リンゴを加えてオーバー・ダビングを施し、"Free As A Bird"というシングル曲発表に取り臨んだりしていましたが、`97年夏に喉頭ガン発覚、手術を経験し成功。その後`99年にはイギリスの自宅(当時は英国在住)で暴漢に襲われ胸を4か所刺される事件が起きました。
 その胸の傷も癒えてから、『ALL THINGS MUST PASS』をリニューアルする作業に取り組んで出来たのが2001年版の同作。
 『ALL THINGS MUST PASS』は`70年の作品の曲がリマスターされて5曲を追加された作品で、同タイトルの〜ニュー・センチュリー・エディション〜と呼ばれています。 追加トラックはオリジナル曲の最後に入れられのが普通なのに、何故かオリジナル曲順の中ほどに入れられていました。
 "I Live For You"が未発表曲、"What Is Life"はヴォーカルなしのバッキングトラック。"My Sweet Lord (2000)"はヴォーカルを新たに入れなおし、息子さんのダーニがアコギをオーバーダビング。後の2曲はAlternate Takes。

THE CONCERT FOR BANGLA DESH GEORGE HARRISON LIVE IN JAPAN ALL THINGS MUST PASS
THE CONCERT FOR BANGLA DESH
(1991)
(Japan) Epic ESCA-5470〜1
2CD

Disc: 1
1.Introduction
  (George Harrison/Ravi Shankar)
2.Bangla Dhun
3.Wah-Wah
4.My Sweet Lord
5.Awaiting On You All
6.That's The Way God Planned It
7.It Don't Come Easy
8.Beware Of Darkness
9.While My Guitar Gently Weeps

Disc: 2
1.Medley: Jumpin' Jack Flash
2.Here Comes The Sun
3.A Hard Rain's Gonna Fall
4.It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
5.Blowin' In The Wind
6.Mr. Tambourine Man
7.Just Like A Woman
8.Something
9.Bangla Desh

George Harrison and Friends
  • George Harrison - lead vocals, guitar
  • Eric Clapton, Jesse Ed Davis- electric guitars
  • Pete Ham, Tom Evans, Joey Molland, Mike Gibbons - acoustic guitars
  • Billy Preston, Leon Russell - keyboards
  • Carl Radle, Klaus Voormann - bass
  • Ringo Starr, Jim Keltner - drums
  • Chuck Findley, Jim Horn, Ollie Mitchell - horns

GEORGE HARRISON/LIVE IN JAPAN
(1992)
(USA) Dark Horse 9 26964-2
2CD

Disc: 1
1.I Want To Tell You
2.Old Brown Shoe
3.Taxman
4.Give Me Love
    (Give Me Peace On Earth)
5.If I Needed Someone
6.Something
7.What Is Life
8.Dark Horse
9.Piggies
10.Got My Mind Set On You

Disc: 2
1.Cloud Nine
2.Here Comes The Sun
3.My Sweet Lord
4.All Those Years Ago
5.Cheer Down
6.Devil's Radio
7.Isn't It A Pity
8.While My Guitar Gently Weeps
9.Roll Over Beethoven

Recorded December 1, - 17, 1991
in Osaka and Tokyo
ALL THINGS MUST PASS (2001)
(USA) Capitol CDP-7243 5 30474 2 9
2CD

Disc 1
1.I'd Have You Anytime
2.My Sweet Lord
3.Wah-Wah
4.Isn't It A Pity
5.What Is Life
6.If Not For You
7.Behind That Locked Door
8.Let It Down
9.Run Of The Mill

  additional tracks
10.I Live For You
11.Beware Of Darkness
12.Let It Down
13.What Is Life
14.My Sweet Lord (2000)
  (Acoustic Guitar - Dhani Harrison)

Disc 2
1.Beware Of Darkness
2.Apple Scruffs
3.Ballad Of Sir Frankie Crisp
   (Let It Roll)
4.Awaiting On You All
5.All Things Must Pass
6.I Dig Love
7.Art Of Dying
8.Isn't It A Pity (Version Two)
9.Hear Me Lord
Original Jam
10.It's Johnny's Birthday
11.Plug Me In
12.I Remember Jeep
13.Thanks For The Pepperoni
14.Out Of The Blue

 『ALL THINGS MUST PASS』ニュー・エディション発売後におそらく転移ガンだと思われますが、肺ガンの手術をアメリカで5月に、更に7月にはスイスに渡り脳腫瘍摘出手術をも受けていました。
それでも、次作の作品の録音は続けており、息子さんとの共作をジュールズ・ホランドのアルバムに収録されたりしていましたが、力尽きたのか、同年11月29日にロサンゼルスで一生を終えました。 ミュージシャンの死亡ニュースで一番ショックを受けたニュースでした。
 追悼シングルとして、"My Sweat Lord"が再び発売され英国で二度目のNo.1ヒットを記録、31年目に再度1位を獲得するという記録を残しました。
 そして翌年製作半ばで未完成に成っていたアルバムを息子さんのダーニとジェフ・リンが一枚のアルバム作品に仕上げて遺作として『BRAINWASHED』が発売されました。一曲目 "Any Road"を聴くとあのいつものジョージの声が流れてきて、長年彼の声を聴き続けて来たファンだった者として涙が流れてきます。若干しわがれながらも優しい声です。ギターの音色も懐かしいです。特にスライド・ギター中心のインスト・ナンバー"Marwa Blues"はジョージの音だと直ぐに判る音が聴けます。
 "Stuck Inside A Cloud"もジョージらしさが充分に出ている曲です。ジェフ・リン、ダーニ・ハリスンは勿論、ジョン・ロードやジュールズ・ホランドがピアノで参加しています。

 『BRAINWASHED [Limited] 』は2002年発表の『BRAINWASHED』に "Between The Devil And The Deep Blue Sea"のプレイシーンの一部など短い映像ファイルが入ったDVD1枚が追加されただけ。ギターピックが一枚おまけに付いていましたが、通常盤のみで良かった気がしました。

BRAINWASHED BRAINWASHED BOX SET
BRAINWASHED (2002)
(EU) Parlophone 724654 32462 8
CD

1.Any Road
2.P2 Vatican Blues (Last Saturday Night)
3.Pisces Fish
4.Looking For My Life
5.Rising Sun
6.Marwa Blues
7.Stuck Inside A Cloud
8.Run So Far
9.Never Get Over You
10.Between The Devil And The Deep Blue Sea
11.Rocking Chair In Hawaii
12.Brainwashed
BRAINWASHED [Limited] (2002)
(UK) Capitol/Dark Horse Records - CDP 7243 5 43352 0 4
CD +  DVD ( PAL )

Disc: 1 [CD]
1.Any Road
2.P2 Vatican Blues (Last Saturday Night)
3.Pisces Fish
4.Looking For My Life
5.Rising Sun
6.Marwa Blues
7.Stuck Inside A Cloud
8.Run So Far
9.Never Get Over You
10.Between The Devil And The Deep Blue Sea
11.Rocking Chair In Hawaii
12.Brainwashed

Disc: 2 [DVD]
Making-of Footage (Video)
Featuring - Dhani Harrison, George Harrison, Jeff Lynne




 もう、これ以降はジョージが新録音をすることはあり得ません。
[George Harrison] この名前を冠したアルバムは、既発曲のコンピレーション、未発表作品の編集物、埋もれていた発掘音源物などが主に成っていきます。


 『THE TRAVELING WILBURYS - VOL.1 / VOL.3』はトラヴェリング・ウィルベリーズの2枚のアルバムと彼らが歌った映画「NOBODY'S CHILD」の主題歌が追加されています。

 『CLOUD NINE + 9 BONUS TRACKS』はオリジナルの『CLOUD NINE』に9曲追加したアルバム。

 『DARK HORSE / Thirty Three & 1/3』はDark Horse レコード時代、LPの2作品カップリングアルバム。

Traveling Wilburys Vol,1 and Vol.3 CLOUD NINE plus Bonus DARK HORSE / Thirty Three & 1/3
THE TRAVELING WILBURYS - VOL.1 / VOL.3 (2002)
Traveling Wilburys
(Russia) Norhe Star NR-19673
CD

1.Handle With Care
2.Dirty World
3.Rattled
4.Last Night
5.Not Alone Any More
6.Congratulations
7.Heading For The Light
8.Margarita
9.Tweeter And The Monkey Man
10.End Of The Line
11.She's My Baby
12.Inside Out
13.If You Belonged To Me
14.The Devil's Been Busy
15.7 Deadly Sins
16.Poor House
17.Where Were You Last Night
18.Cool Dry Place
19.New Blue Moon
20.You Took My Breath Away
21.Wilbury Twis
22.Nobody's Child

CLOUD NINE + 9 BONUS TRACKS (2002)
(Russia) LOKA 7599 25643-2
CD

1.Cloud 9
2.That's What It Takes
3.Fish On The Sand
4.Just For Today
5.This Is Love
6.When We Was Fab
7.Devil's Radio
8.Someplace Else
9.Wreck Of The Hesperus
10.Breath Away From Heaven
11.Got My Mind Set On You
 -bonus-
12.My Sweet Lord
13.I Really Love You
14.Simply Shady
15.The Lord Loves The One
16.For You Blue
17.Tired Of Midnight Blue
18.Gone Troppo
19.Let It Down
20.My Sweet Lord (2000)
DARK HORSE / Thirty Three & 1/3 (2002)
(Russia) CDMAXIMUM CDM 1099-355
CD

1.Hari's On Tour (Express)
2.Simply Shady
3.So Sad
4.Bye Bye, Love
5.Mãya Love
6.Ding Dong; Ding Dong
7.Dark Horse
8.Far East Man
9.It Is "He" (Jai Sri Krishna)
10.Woman Don't You Cry For Me
11.Dear One
12.Beautiful Girl
13.This Song
14.See Yourself
15.It's What You Value
16.True Love
17.Pure Smokey
18.Crackerbox Palace
19.Learning How To Love You


 『G.HARRISON / SOMEWHERE IN ENGLAND』はDark Horse レコード時代、LPの2作品カップリングアルバム。

 『BEWARE OF ABKCO! / LIVE IN JAPAN』は1994年に流通したブートレグ畑のアルバムで『ALL THING MUST PASS』制作時のデモテープ音源集『BEWARE OF ABKCO!』。殆どが一回目か二回目のテスト録音の様なデモ音源ですがディランから貰った2曲はかなり発表音源に近い形です。『LIVE IN JAPAN』は同じ曲順です。

 『DELUXE COLLECTION』はベスト物コンピレーション

G.HARRISON / SOMEWHERE IN ENGLAND BEWARE OF ABKCO! / LIVE IN JAPAN DELUXE COLLECTION
G.HARRISON / SOMEWHERE IN ENGLAND (2002)
(Russia) CDMAXIMUM CDM 1099-357
CD

1.Love Comes To Everyone
2.Not Guilty
3.Here Comes The Moon
4.Soft-Hearted Hana
5.Blow Away
6.Faster
7.Dark Sweet Lady
8.Your Love Is Forever
9.Soft Touch
10.If You Believe
11.Blood From A Clone
12.Unconsciousness Rules
13.Life Itself
14.All Those Years Ago
15.Baltimore Oriole
16.Teardrops
17.That Which I Have Lost
18.Writing's On The Wall
19.Hong Kong Blues
20.Save The World
BEWARE OF ABKCO! / LIVE IN JAPAN (2002)
(Russia) CDMAXIMUM CDM 1099-358/361
2CD

Disc: 1
1.Run Of The Mill
2.Art Of Dying
3.Everybody, Nobody
4.Wah-Wah
5.Window, Window
6.Beautiful Girl
7.Beware Of Darkness
8.Let It Down
9.Tell Me What Has Happened To You
10.Hear Me Lord
11.Nowhere To Go
12.Cosmic Empire
13.Mother Divine
14.I Don't Want To Do It
15.If Not For You

 Live in Japan
16.I Want To Tell You
17.Old Brown Shoe
18.Taxman
19.Give Me Love
    (Give Me Peace On Earth)
20.If I Needed Someone
21.Something

Disc: 2
1.What Is Life
2.Dark Horse
3.Piggies
4.Got My Mind Set On You
5.Cloud Nine
6.Here Comes The Sun
7.My Sweet Lord
8.All Those Years Ago
9.Cheer Down
10.Devil's Radio
11.Isn't It A Pity
12.While My Guitar Gently Weeps
13.Roll Over Beethoven

DELUXE COLLECTION (2003)
(Russia) Dream Sound Studio - GLN 556
CD

1.My Sweet Lord
2.Got My Mind Set On You
3.Poor Little Girl
4.Blow Away
5.That's The Way It Goes
6.Cockamamie Business
7.Wake Up My Love
8.Life Itself
9.Crackerbox Palace
10.Here Comes The Moon
11.Cloud 9
12.Gone Troppo
13.Love Comes To Everyone
14.All Those Years Ago
15.Cheer Down
16.I'd Have You Anytime
17.Run Of The Mill
18.I Live For You
19.Beware Of Darkness
20.My Sweet Lord (2000)

 『CLOUD NINE』はオリジナルの『CLOUD NINE』にアルバム未収録曲2曲を追加した作品。ただCDの規格はCopy Controlled CDというデジタルコピー防止信号入りCDでした。`90年代半ばからほぼ10年間くらいMD(ミニ・ディスク)がカセット・テープの代わりとして主に日本で大躍進、CDを丸ごとデジタルコピー可能でしたので、このような規格のCDが発売されるようになりました。それがiPadに徐々に取って代わられ、衰退していくとCopy Controlled CDという規格も消えて行く事になり、これまた貴重な歴史の産物と成っちゃいました。

 『THE DARK HORSE YEARS 1976 - 1992 BOX SET』はDark Horseレーベルの販売権がWarnerからCapitolに移ったのをきっかけにDark Horseレーベル時代のアルバムに追加曲を少し足して更にMTVで流れていたビデオクリップや日本公演からのライヴ映像が4曲などのDVDが一枚プラスです。これは大切なセットです。Copy Controlled CDでの『CLOUD NINE』からの2曲 ".Shanghai Surprise"、"Zig Zag"もきっちりと通常CDにての収録と成りました。

 『THE CONCERT FOR BANGLA DESH』はバングラ・デシュ、チャリティー・コンサートのライヴ盤ですが、おまけの曲が一曲だけ追加されました。デイランの "Love Minus Zero / No Limit"ですが、コンサートとは無関係の音源です。ちょっとセコイですね。

Cloud Nine (2004) The Dark Horse Years 1976 - 1992 BOX SET THE CONCERT FOR BANGLA DESH
CLOUD NINE (2004)
(UK) Parlophone 7243 5 94237 2 2
Copy Controlled CD

1.Cloud 9
2.That's What It Takes
3.Fish On The Sand
4.Just For Today
5.This Is Love
6.When We Was Fab
7.Devil's Radio
8.Someplace Else
9.Wreck Of The Hesperus
10.Breath Away From Heaven

 Bonus tracks
12.Shanghai Surprise
13.Zig Zag
THE DARK HORSE YEARS 1976 - 1992
BOX SET (2004)
(USA) Capitol CDP-7243 5 97051 0 1
7CD +1DVD

① THIRTY THREE & 1/3
  Additional Track
   Tears Of The World

② GEORGE HARRISON
  Additional Track
   Here Comes The Moon
    (Demo Version)

③ SOMEWHERE IN ENGLAND
  Additional Track
   Save The World (Demo Version)

④ GONE TROPPO
  Additional Track
   Mystical One (Demo Version)

⑤ CLOUD NINE
  Additional Tracks
   Shanghai Surprise
   Zig Zag

⑥LIVE IN JAPAN PART Ⅰ

⑦LIVE IN JAPAN PART Ⅱ

⑧ DVD
Dark Horse Feature Music videos:
 This Song
 Crackerbox Palace
 Faster
 Got My Mind Set on You (Version 1)
 Got My Mind Set on You (Version 2)
 When We Was Fab
 This Is Love
Selections from Live in Japan:
 Cheer Down
 Devil's Radio
 Cloud 9
 Taxman
Selections from the film Shanghai Surprise:
 Shanghai Surprise
 Someplace Else
 Hottest Gong in Town
THE CONCERT FOR BANGLA DESH
(2005)
(USA) Apple/Capitol 09463 35880-2-8
2CD

Disc: 1
1.Introduction
   George Harrison / Ravi Shankar
2.Bangla Dhun
   Ravi Shankar
3.Wah-Wah
   George Harrison
4.My Sweet Lord
   George Harrison
5.Awaiting On You All
   George Harrison
6.That's The Way God Planned It
   Billy Preston.
7.It Don't Come Easy
   Ringo Starr.
8.Beware Of Darkness
   George Harrison
9.Band Introduction
   George Harrison.
10.While My Guitar Gently Weeps
   George Harrison

Disc: 2
1.Medley: Jumpin' Jack Flash / Youngblood
   Leon Russell
2.Here Comes The Sun
   George Harrison
3.A Hard Rain's Gonna Fall
   Bob Dylan
4.It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
   Bob Dylan
5.Blowin' In The Wind
   Bob Dylan
6.Mr. Tambourine Man
   Bob Dylan
7.Just Like A Woman
   Bob Dylan
8.Something
   George Harrison
9.Bangla Desh
   George Harrison

 bonus
10.Love Minus Zero / No Limit
   Bob Dylan

 『LIVING IN THE MATERIAL WORLD』 LP(1973)、初CD(1991)の曲数から2曲、45'sシングル盤のB面収録曲を追加したリニューアル盤・

 『LIVING IN THE MATERIAL WORLD DVD+盤』を買ってしまったらCDオンリー盤が全く無駄になって終う感じです。 おまけにCD化後で既に3種目と成りました。東京でのライヴ映像の曲目が『THE DARK HORSE YEARS 1976 - 1992 BOX SET』とダブらないのがまぁ良かったです。

 Dark Horseレーベルの販売権は割りと変わっています、A&M → Warner系列 → EMI系列 → Rhino と成りました。
ソロ作品は見送られていますがトラヴェリング・ウィルベリーズのアルバムの再発をDVD込みでしてくれました。
『THE TRAVELING WILBURYS COLLECTION 』、音源では"Runaway"が嬉しい収録ですね。ほぼジェフ・リンの独断場のような感じですが。
LIVING IN THE MATERIAL WORLD LIVING IN THE MATERIAL WORLD BOX SET THE TRAVELING WILBURYS COLLECTION
LIVING IN THE MATERIAL WORLD (2006)
(UK) EMI 0946 3 66899 2 0
CD

1.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
2.Sue Me, Sue You Blues
3.The Light That Has Lighted The World
4.Don't Let Me Wait Too Long
5.Who Can See It
6.Living In The Material World
7.The Lord Loves The One (That Loves The Lord)
8.Be Here Now
9.Try Some Buy Some
10.The Day The World Gets 'Round
11.That Is All

 Bonus Tracks
12.Deep Blue
13.Miss O'Dell
LIVING IN THE MATERIAL WORLD (2006)
(USA)  Apple  LIT MW1
CD+DVD

Disc: 1 [CD]

1.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
2.Sue Me, Sue You Blues
3.The Light That Has Lighted The World
4.Don't Let Me Wait Too Long
5.Who Can See It
6.Living In The Material World
7.The Lord Loves The One (That Loves The Lord)
8.Be Here Now
9.Try Some Buy Some
10.The Day The World Gets 'Round
11.That Is All

 Bonus Tracks
12.Deep Blue
13.Miss O'Dell

Disc: 2 [DVD]
1.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
   at Tokyo Dome Dec.15th 1991
2.Miss O'Dell
   Ailernate Version
3.Sue Me, Sue You Blues
   Acoustic Demo Version
4.Living In The Material World
THE TRAVELING WILBURYS COLLECTION  (2007)
(USA) Rhino WPZR30237/9
2CD + 1DVD

Disc: 1 [CD]
Traveling Wilburys Volume 1
1.Handle With Care
2.Dirty World
3.Rattled
4.Last Night
5.Not Alone Any More
6.Congratulations
7.Heading For The Light
8.Margarita
9.Tweeter And The Monkey Man
10.End Of The Line
 Bonus Tracks
11.Maxine
12.Like A Ship

Disc: 2 [CD]
Traveling Wilburys Volume 3
1.She's My Baby
2.Inside Out
3.If You Belonged To Me
4.The Devil's Been Busy
5.7 Deadly Sins
6.Poor House
7.Where Were You Last Night
8.Cool Dry Place
9.New Blue Moon
10.You Took My Breath Away
11.Wilbury Twist
 Bonus Tracks
12.Nobody's Child
13.Runaway

Disc: 3 [DVD]
1.The True History of
     the Traveling Wilburys Movie
 Los Angeles Spring 1988
 Last Night
 Tweeter And The Monkey Man
 Rattled
 Dirty World
 Not Alone Any More
 Congratulations
 End Of The Line
  (Music Videos)
2.Handle With Care
3.End Of The Line
4.She's My Baby
5.Inside Out
6.Wilbury Twist

*The True History Of The Traveling Wilburys
Film Editor - David Kew
Film Producer - Olivia Harrison, Willy Smax

 『LET IT ROLL SONGS BY GEORGE HARRISON』は最新リマスタリング版のベスト盤。ジョージの奥さんオリヴィアあんが中心に成って企画されたとの事、おそらく(推測ですが)選曲も彼女の意見が反映されているのでしょう。流して聴いていると "What Is Life"で泪が出てきました、ジョージがソロに成って元ビートルズメンバーの中で一番輝きを放ぅて居た時期の曲です。
 自身名義のアルバムには未収録だったサントラ曲 "Cheer Down"、 "I Don't Want To Do It"が初めてジョージ名義のアルバムに収められました。

 『LOWDOWN THE INTERVIEW』は音楽音源なし、ジョージの声が収録されたインタビュー収録音源集です。

 『EARLY TAKES: VOLUME 1』は発掘音源集、Vol.1に成っていますので今後Vol.2が出る可能性はあるでしょうが、カセットテープに録られた短い物も多いでしょう、編集・リミックスが大作業に成るでしょうね。テイク違いよりデモ収録の方が貴重ですね。

SONGS BY GEORGE HARRISON LOWDOWN THE INTERVIEW EARLY TAKES: VOLUME
LET IT ROLL SONGS BY GEORGE HARRISON  (2009)
(Japan) EMI TOCP-70790
CD

1.Got My Mind Set On You
2.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
3.Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)
4.My Sweet Lord
5.While My Guitar Gently Weeps [Live]
6.All Things Must Pass
7.Any Road
8.This Is Love
9.All Those Years Ago
10.Marwa Blues
11.What Is Life
12.Rising Sun
13.When We Was Fab
14.Something [Live]
15.Blow Away
16.Cheer Down
17.Here Comes The Sun [Live]
18.I Don't Want To Do It
19.Isn`t It A Pity

[Live Tracks]
Recorded August 1st, 1971
 at  Madison Square Garden
LOWDOWN THE INTERVIEW (2011)
(UK) Sexy Intellectuar SXYCD088
CD

Disc: 1
1.All Those Years Ago
2.Only a Northern Song
3.When We Were Fab
4.For You Blue
5.While My Guitar Gently Weeps
6.All Things Must Pass
7.A Life On Film
8.My Sweet Lord
9.Within You, Without You
10.Something
11.When I'm 33 1/3
12.Deeper Strength Comes Out of It
13.With a Little Help From My Friends
14.We Can Work It Out
15.A Day In the Life of the Beatles
16.The Two of Us
17.All Things Are Spiritually Connected

Disc: 2
1.Introduction
2.Our Kid
3.John, Paul, George & Pete
4.A Kind of Madness
5.America Capitulates
6.Transformation
7.Madcap Losers and Charlatans
8.The Reluctant Hero of Rock
9.Plagiarism!
10.The Conscience of the West
11.Ballad of the Dark Horse
12.The Handmade Man
13.The Tragic Death of the Mysterious Angel
EARLY TAKES: VOLUME 1 (2012)
(USA) UMe   B0016734-02
CD

1.My Sweet Lord (Demo)
2.Run Of The Mill (Demo)
3.I'd Have You Any Time (Early Take)
4.Mama You've Been On My Mind (Demo)
5.Let It Be Me (Demo)
6.Woman Don't You Cry For Me
  (Early Take)
7.Awaiting On You All (Early Take)
8.Behind That Locked Door (Demo)
9.All Things Must Pass (Demo)
10.The Light That Has Lighted The World
   (Demo)

 『ALL THINGS MUST PASS 50TH ANINVERSARY』、『オール・シングス・マスト・パス』発表後50周年盤とのこと、ソロデビューから半世紀も経っていたのですネ!
LP時代の物1種、CD時代物では3種目の同タイトル購入です。ただのリマスターだけの2枚組も同時発売されましたが、やはりアウト・テイク集収録の3枚組を入手しました。販売はユニヴァーサル・ミュージックながら製造がチェコ共和国製と非常に珍しい盤と成っていました。
take36とかtake27というのがありますが、私的に興味が有るのはやはりtake1やtake2あたりのEarly takes音源です。それにしてもtake36もある "Run Of The Mill"には驚きました。 [Run Of The Mill] は[ありふれた]という意味の俗語らしいですが曲名と合っています(?)、実際の収録テイクは37番目だったのでしょうか?(案外ファーストテイクだったり…)
このアルバムのバックはデラニー&ボニーのメンバーが主だったのですよね。
"Woman Don’t You Cry For Me"の正式収録盤は6年後発表の『Thirty Three & 1/3』でした。曲自体は早くから出来たいた様です。
珍しいのが "Get Back"正式には採用されなかった曲ですがレノン&マッカートニーの曲をかなりアレンジして収録する予定だったのでしょうか? レノン&マッカートニーの曲を正規アルバムでは収録されていませんが、ライブでは "In My Life"を`74年USツアーで演奏しています。

ALL THINGS MUST PASS 50TH ANINVERSARY
ALL THINGS MUST PASS 50TH ANINVERSARY  (2021)
(Czechia) UMe 602435 67602 9
3CD

Disc: 1
1.I’d Have You Anytime
2.My Sweet Lord
3.Wah-Wah
4.Isn’t It A Pity (Version One)
5.What Is Life
6.If Not For You
7.Behind That Locked Door
8.Let It Down
9.Run Of The Mill

Disc: 2
1.Beware Of Darkness
2.Apple Scruffs
3.Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)
4.Awaiting On You All
5.All Things Must Pass
6.I Dig Love
7.Art Of Dying
8.Isn’t It A Pity (Version Two)
9.Hear Me Lord
10.Out Of The Blue *
11.It’s Johnny’s Birthday *
12.Plug Me In *
13.I Remember Jeep *
14.Thanks For The Pepperoni *

Disc: 3 *
1.Isn’t It A Pity (Take 14)
2.Wah-Wah (Take 1)
3.I’d Have You Anytime (Take 5)
4.Art Of Dying (Take 1)
5.Isn’t It A Pity (Take 27)
6.If Not For You (Take 2)
7.Wedding Bells (Are Breaking Up That Old Gang Of Mine) (Take 1)
8.What Is Life (Take 1)
9.Beware Of Darkness (Take 8)
10.Hear Me Lord (Take 5)
11.Let It Down (Take 1)
12.Run Of The Mill (Take 36)
13.Down To the River (Rocking Chair Jam) (Take 1)
14.Get Back (Take 1)
15.Almost 12 Bar Honky Tonk (Take 1)
16.It’s Johnny’s Birthday (Take 1)
17.Woman Don’t You Cry For Me (Take 5)

(*Disc: 2)
Newly Remastered
(*Disc: 3)
Session Outtakes and Jams
recorded May 28, 〜 Oct. 7, 1970


Singles

 ジョージ・ハリスン名義でのシングル盤です。初期は気を付けて買っていました、買いそびれはピクチャースリーブ無し盤を輸入盤扱い店で買ったりもしました(アメリカでは売れそうなシングルでも初版、二版辺りまではピクチャースリーブ付ですがその後は無地袋に盤だけが入って売られます)。
ただ後半は買い損ねたままのシングル盤もあり全種が揃ていませんが、まぁまぁの数には成っています。
途中からシングル盤のCDに変わりました。レコード盤自体は最初米国発売でしたので17cm盤、30cm盤というより、7インチ盤、12インチ盤というのが普通です。ただCDは日本とオランダの共同開発なので8センチ盤、12センチ盤とメートル法表記で言うのが普通です。

(調べたところによりますとインチ、ヤード規格を使用している国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの6か国だとか、ゴルフの盛んな英米がヤード寸法を維持するのは判ります)

MY SWEET LOAD /
ISN'T A PITY
(Japan) Apple AR-2715
7 inches EP
WHAT iS LIFE /
APPLE SCRUFFS
(Japan) Apple AR-2748
7 inches EP
BANGRA DESH /
DEEP BLUE
(Japan) Apple AR-2882
7 inches EP
GIVE ME LOVE /
MISS O'DELL
(Japan) Apple EAR-10383
7 inches EP
DING DONG, DING DONG /
I DON'T CARE ANYMORE
(Japan) Apple EAR-10679
7 inches EP
DARK HORSE /
I DON'T CARE ANYMORE
(USA) Apple 1877
7 inches EP No Picture Sleve
YOU /
WORLD OF STONE
(Japan) Apple EAR-10855
7 inches EP
THIS GUITAR /
MAYA LOVE
(Japan) Apple EAR-10910
7 inches EP
THIS SONG /
LEARNING HOW TO LOVE YOU
(Japan) Warner P-75D
7 inches EP

CRACKERBOX PALACE /
PURE SMOKEY
(Japan) Warner P-159D
7 inches EP
LOVE COMES TO EVERYONE /
SOFT-HEARTED HANA
(Japan) Warner P-373D
7 inches EP
BLOW AWAY /
IF YOU BELIEVE
(Japan) Warner P-408D
7 inches EP
AllTHOSE YEARS AGO /
WRITING'S ON THE WALL
(Japan) Warner P-1539D
7 inches EP
TEAR DROPS /
SAVE THE WORLD
(Japan) Warner P-1559D
7 inches EP
WAKE UP MY LOVE /
GREECE
(Japan) Warner P-1722
7 inches EP
DREAM AWAY /
UNKNOWN DELOGHT
(Japan) Warner P-1741
7 inches EP
GOT MY MIND SET ON YOU /
LAY HIS HEAD
(Japan) Warner 10SW-17
8 cm CD Single
CHEER DOWN /
THAT'S WHAT IT TAKRS
(Japan) Warner 09P3-6191
8 cm CD Single
When We Was FAB CD Single
POOR LITTLE GIRLS /
GONE TROPPO
(Japan) 093P-6207
8 cm CD Single
HANDLW WITH CARE /
MARGARITA
(USA) Wilbury CSIG-000145
8 cm CD Single
WHEN WE WAS FAB (Unextended Version) /
ZIG ZAG /
THAT'S THE WAY IT GOES /
WHEN WE WAS FAB (Original Version)
(Germany)  Loka W8131CD
8 cm CD Single
This Is Love CD Single
THIS IS LOVE /
BREATH AWAY FROM HEAVEN /
ALL THOSE YEARS AGO /
HONK KONG BLUES
(France) Warner W7913CD 
8 cm CD Single


 

以下は他のミュージシャンの作品に参加した音源です

 ジョージ・ハリスンは多くのミュージシャン仲間に演奏をして貰いながら作品作りをしてきましたが、自らが他人の作品に参加した曲はかなり少ない方です。
 セッションマンとしての経験もなく人生で一番最初(15歳)に参加したバンドがビートルズの前身バンド、ザ・クオリーメン。そのまま舞台に立つプロとしてデビュー、19歳でビートルズでレコードデビュー。一躍世界で一番有名なロック・バンドに成ったのですから、他のミュージシャンからすれば、自作品参加してもらうのはおこがましい状態だったのでしょうね。

 一番最初は、永きに渡っての友人となったエリック・クラプトンのバンド、クリームでした。そのクリームの解散宣言後に出された『GOODBYE CREAM』の中の1曲、クラプトンとの共作 "Badge"でリズム・ギターを L'Angelo Misterioso という変名で参加して弾いていました。
2回目、3回目はビートルズメンバーのアルバムです。
先ずはジョン・レノンのプラスティック・オノバンド『SOME TIME IN NEW YORK CITY』、1969年ロンドンでのユニセフ・コンサートで2曲参加しました。
 リンゴの『RINGO』では曲作りも協力し、かなりの曲にも応援演奏をしています。ビートルズ時代、リンゴが一番仲良くしていたのがジョージでした。

GOODBYE CREAM SOME TIME IN NEW YORK CITY RINGO
GOODBYE CREAM (1968)
 Cream
(UK) Polydor 583-053
LP

A
1.I'm So Glad
2.Politician

B
3.Sitting on Top of the World
4.Badge
5.Doing That Scrapyard Thing
6.What a Bringdown

George Harrison as "L'Angelo Misterioso"
SOME TIME IN NEW YORK CITY (1972)
 Plastic Ono Band
(USA) Apple SVBB-3392
LP

A

1.Woman Is The Nigger Of The World
2.Sisters, O Sister
3.Attica State
4.Born In A Prison
5.New York City

B

1.Sunday Bloody Sunday
2.The Luck Of The Irish
3.John Sinclair
4.Angela
5.We're All Water

Sidethree
Performed Live On 15 December 1969 At The Lyceum Ballroom In London,
England For A Unicef Charity Concert With George Harrison


1.Cold Turkey
2.Don't Worry Kyoko

Sidefour
Recorded Live On 6 June 1971 At The Fillmore East In New York City
With Frank Zappa And The Mothers Of Invention


1.Well (Baby Please Don't Go) (Walterward)
2.Jamrag
3.Scumbag
4.Aü

George Harrison as "George Harrisong"

RINGO 1973
 Ringo Starr
(Japan) Apple EAP-9037X
LP

A

1.I'm the Greatest
2.Have You Seen My Baby
3.Photograph
4.Sunshine Life for Me (Sail Away Raymond)
5.You're Sixteen

Side two

1.Oh My My
2.Step Lightly
3.Six O'Clock
4.Devil Woman
5.You and Me (Babe)

George Harrison
guitar (A-1, A-4), acoustic guitar (A-3, B-3),
electric guitar (B-5),
backing vocals (A-3,A- 4)
 次に参加したのがテン・イヤーズ・アフターのリード・ギターリスト、アルヴィン・リーとマイロン・ルフェーヴルの作品『ON THE ROAD TO FREEDOM 邦題:自由への旅路』に Hari Georgeson という変名で1曲参加しています。

 『THE TIN MAN WAS A DREAMER 放題:夢見る人』はニッキー・ホプキンスのソロ・アルバムでジョージはGeorge O'Haraという変名でスライドギターにて参加(A面2,3,5、B面2)しています。ニッキー・ホプキンスには`73年〜`75年にかけて自身のアルバムにも参加してもらっていました。

 『MYSTERY GIRL』は、1963年デビュー後間もない時代に一緒にツアーを行った経験があり、トラヴェリング・ウィルベリーズで再び組んだロイ・オービソンのアルバム。ジェフ・リンがプレイだけでなく全面プロデュース。ジョージは "A Love So Beautiful"でアコースティック・ギターを弾いているそうです。ロイの声は澄んでいて語尾にかすかな自然なエコー感を感じる不思議な性質が特徴を持っています。
他にトム・ペティ、ジム・ケルトナー、マイク・キャンベルらが参加していますが、ロイはレコーディング後の`88年12月6日に心筋梗塞でこの世を去ったためにこのアルバムは遺作として発表されました。内容的には地味ながら味のある暖かいアルバムと成っています。


ON THE ROAD TO FREEDOM Alvin Lee THE TIN MAN WAS A DREAMER Mystery Girl
ON THE ROAD TO FREEDOM (1973)
 Alvin Lee & Mylon LeFevre
(Japan) Chtysalis CHR-1054
released 1974
LP

A
1.On The Road To Freedom
2.The World Is Changing
3.So Sad (No Love Of His Own)
4.Fallen Angel
5.Funny
6.We Will Shine
B
1.Carry My Load
2.Lay Me Back
3.Let 'Em Say What They Will
4.I Can't Take It
5.Riffin
5.Rockin' Til The Sun Goes Down

George Harrison as "Hari Georgeson"

THE TIN MAN WAS A DREAMER (1973)
Nicky Hopkins
(Japan) Epic ECPL 88
LP

A
1.Sundown in Mexico
2.Waiting for the Band
3.Edward
4.Dolly
5.Speed On

B
1.The Dreamer
2.Banana Anna
3.Lawyer's Lament
4.Shout It Out
5.Pig's Boogie
MYSTERY GIRL (1989)
(Japan) Virgin VJD-32111
CD

1.You Got It
2.In the Real World
3.(All I Can Do Is) Dream You
4.A Love So Beautiful
5.California Blue
6.She's a Mystery to Me
7.The Comedians
8.The Only One
9.Windsurfer
10.Careless Heart

 『THE 30TH ANNIVERSARY CONCERT CELEBRATION』はボブ・ディランのデビュー30周年を記念して、ディランに影響を受けたミュージシャンが参加して開催されたコンサートのライブ音源。ジョージはソロで "Absolutely Sweet Marie"で仲間たちと ""My Back Pages"、"Knockin' On Heaven's Door"を歌っています。『Blonde On Blonde』で披露された"Absolutely Sweet Marie"をジョージが歌った貴重な音源です。プリテンダーズのクリッシー・ハインドやオージェィズが参加しているのは意外でした。


 『CARL PERKINS GO CAT GO!』はカール・パーキンスの曲を歌ったミュージシャンの音源(故ジミ・ヘンドリックス、故ジョン・レノン等)プラス元ビートルズのメンバーが参加した新録などを集めたコレクションアルバムです。クレジットで [Carl Perkins & ]と記されている曲は新録です。カールとリンゴが交互に歌う "Honey Don't"では好きなギターリストの一人、元グリンのニルス・ロフグレン(Nils Lofgren)が参加しています。ジョン・レノンのヴァージョンはプラスティック・オノバンド、トロントのライヴですのでエリック・クラプトンがギターを弾いてる音源です。ポールとの "My Old Friend"はポールには珍しくカントリー色豊かでめっけ物です。

 『THE PRINCE'S TRUST CONCERT』1982年以降イギリスで何度か開催されているチャリティーコンサート1987年分の音源。ジョージがクラプトン等のバンドでビートル時代の自作を歌う映像があちらこちらで見る機会が多かった2曲です。


BOB DYLAN THE 30TH ANNIVERSARY CONCERT CELEBRATION CARL PERKINS GO CAT GO! THE PRINCE'S TRUST CONCERT
THE 30TH ANNIVERSARY CONCERT CELEBRATION  (1993)
(Japan) CBS Sony SRCS-6793-4
CD

Disc 1
1.Like A Rolling Stone
  John Cougar Mellencamp
2.Leopard-Skin Pill-Box Hat
  John Cougar Mellencamp
3.Introduction
  Kris Kristofferson
4.Blowin' In The Wind
  Stevie Wonder
5.Foot Of Pride
  Lou Reed
6.Masters Of War
  Eddie Vedder And
  Mike Mccready Of Pearl Jam
7.The Times They Are A-Changin'
  Tracy Chapman
8.It Ain't Me Babe
  June Carter Cash And Johnny Cash
9.What Was It You Wanted
  Willie Nelson
10.I'll Be Your Baby Tonight
  Kris Kristofferson
11.Highway 61 Revisited
  Johnny Winter
12.Seven Days
   Ronnie Wood
13.Just Like A Woman
   Richie Havens
14.When The Ship Comes In
  The Clancy Brothers,
  Robbie O'connell And Tommy Makem
15.You Ain't Going Nowhere
  Mary Chapin Carpenter,
  Rosanne Cash And Shawn Colvin


Disc 2
1.Just Like Tom Thumb's Blues
  Neil Young
2.All Along The Watchtower
  Neil Young
3.I Shall Be Released
  Chrissie Hynde
4.Don't Think Twice, It's All Right
  Eric Clapton
5.Emotionally Yours
  The O'jays
6.When I Paint My Masterpiece
  The Band
7.Absolutely Sweet Marie
  George Harrison
8.License To Kill
  Tom Petty And The Heartbreakers
9.Rainy Day Women #12 & 35
  Tom Petty And The Heartbreakers
10.Mr. Tambourine Man
  Roger Mcguinn With
  Tom Petty And The Heartbreakers
11.It's Alright, Ma I'm Only Bleeding
  Bob Dylan
12.My Back Pages
  Bob Dylan, Roger Mcguinn,
  Tom Petty, Neil Young, Eric Clapton
   And George Harrison
13.Knockin' On Heaven's Door
   Everyone
14.Girl From The North Country
   Bob Dylan

CARL PERKINS GO CAT GO! (1996)
(USA) Dinosaur 76401-84508-2
CD

1.All Mama's Children
   Carl Perkins & John Fogerty
2.One More Shot
   Carl Perkins &
  Tom Petty And The Heartbreakers
3.Rockabilly Music
   Carl Perkins & Paul Simon
4.Distance Makes No Difference With Love
   Carl Perkins & George Harrison
5.Give Me Back My Job
  Carl Perkins, Bono, Johnny Cash,
   Willie Nelson & Tom Petty
6.Blue Suede Shoes
  The Jimi Hendrix Experience
7.Quarter Horse
  Carl Perkins
8.Don't Stop The Music
  Carl Perkins
9.Matchbox
   Carl Perkins & Willie Nelson
10.Go Cat Go
  Carl Perkins
11.Two Old Army Pals
   Carl Perkins & Johnny Cash
12.Honey Don't
  Carl Perkins & Ringo Starr
13.Wild Texas Wind
   Carl Perkins & Willie Nelson
14.Restless Carl Perkins & Tom Petty And The Heartbreakers
15.A Mile Out Of Memphis
   Carl Perkins & Paul Simon
16.My Old Friend
   Carl Perkins & Paul Mccartney
17.Blue Suede Shoes
  John Lennon
THE PRINCE'S TRUST CONCERT 1987
(2000)
(Japan) A&M D35Y3194
CD

1.Running In The Family
  Mark King & Mike Lindup
2.If I Was
  Midge Ure
3.You've Lost That Lovin' Feelin'
  Phil Collins & Paul Young
4.Stand By Me
   Ben E. King
5.Misfit
  Curiosity Killed The Cat
6.Wonderful Tonight
  Eric Clapton
7.Don't Look Down
   Go West
8.Invisible
  Alison Moyet
9.Through The Barricades
  Spandau Ballet
10.So Strong
  Labi Siffre
11.Run To You
  Bryan Adams
12.Saturday Night's Alright (For Fighting)
  Elton John
13.The Wanderer
  Dave Edmunds And Bryan Adams
14.While My Guitar Gently Weeps
  George Harrison
15.Here Comes The Sun
  George Harrison
16.With A Little Help From My Friends
  Ringo Starr
17.God Save The Queen
  Buddy Curtess & The Grasshoppers

 イギリスのミュージシャン、キーボード奏者で人気のテレビ番組を持つ司会者であるジュールス・ホランド。彼の音楽番組から有名に成ったミュージシャンも多いそうです。多くのミュージシャンとの交流も有り、数枚のそういった仲間とのアルバムが有ります。
その中でこの『JOOLS HOLLAND'S BIG BAND RHYTHM & BLUES』はジョージ・ハリスンが生前最後の録音だと言われている "Horse To The Water"が含まれています。ジョージ・ファンには忘れられない一枚です。"Horse To The Water"の作者はジョージと息子さんのダーニの共作と成り彼もコーラスで参加しています。

 元トラフィックのジム・カパルディが発表したソロ第12作『Living On The Outside』の中に収められた曲でそこからのシングル盤『ANNA JULIA / BATHED IN LOVE 』のA面 "Anna Julia"にジョージが参加しています。

 『CERL PERKINS & FRIENDS』はカール・パーキンスとクラプトンやジョージなどがセッションをした物で映像版が先に何種も出回っていましたが、その音源収録のCDアルバムです。これはCDよりもDVDの方が楽しめます。


JOOLS HOLLAND'S BIG BAND RHYTHM & BLUES Jim Capaldi/Anna Julia CERL PERKINS & FRIENDS
JOOLS HOLLAND'S BIG BAND RHYTHM & BLUES  (2001)
 Jools Holland & His Rhythm & Blues Orchestra
(Japan) Warner WOCR-11211
CD

1.Seventh Son
   Sting
2.Horse To The Water
   George Harrison
3.Will It Go Round In Circles
   Paul Weller
4.Valentine Moon
   Sam Brown
5.The Return Of The Blues Cowboy
   Joe Strummer
6.The Hand That Changed Its' Mind
   Dr. John
7.Nobody But You
   Ruby Turner
8.Revolution
   Stereophonics
9.I Put A Spell On You
   David Gilmour, Mica Paris
10.Oranges And Lemons Again
   Suggs
11.All That You Are
   Eric Bibb
12.Mademoiselle Will Decide
   Mark Knopfler
13.Back O' Town Blues
   Van Morrison
14.Town And Country Rhythm
  And Blues
   Chris Difford
15.I Wanna Be Around
   John Cale
16.I'm Ready
   Steve Winwood
17.Say Hello, Wave Goodbye
   Marc Almond
18.T-Bone Shuffle
   Mick Hucknall
19.It's So Blue
   Paul Carrack
20.Outskirts Of Town
   Taj Mahal
21.I'm In The Mood For Love
   Jamiroquai
22.What Would I Do Without You
   Eric Clapton
ANNA JULIA / BATHED IN LOVE (2001)
Jim Capaldi
(Japan) SPV 055-72532 CDS
8 cm CD Single

1.Anna Julia
2.Bathed In Love
CERL PERKINS & FRIENDS 2006
(UK) Snapper SDPCD206
CD

1.Boppin' The Blues
2.Put Your Cat Clothes On
3.Honey Don't
4.Matchbox
5.Mean Woman Blues
6.Turn Around
7.Going To Jackson
8.What Kind Of Girl
9.Everybody's Trying To Be My Baby
10.Your True Love
11.The World Is Waiting For The Sunrise
12.Medley
  1.That's Alright Mama
  2.Blue Moon Of Kentucky
  3.Night Train To Memphis
13.Glad All Over
14.Whole Lotta Shakin' Goin' On
15.Gone Gone Gone
16.Blue Suede Shoes
17.Blue Suede Shoes (Encore)
18.Gone Gone Gone (Encore)


Guitar, Vocals :
   Carl Perkins, Eric Clapton,
   George Harrison, Dave Edmunds
Drums, Vocals :
   Ringo Starr
Vocals :
   Rosanne Cash
Guitar :
   Earl Slick, Mickey Gee
Piano :
   Geraint Watkins
Bass :
   Greg Perkins, John David
Double Bass :
   Lee Rocker
Drums :
   Dave Charles, Slim Jim Phantom

 『GREATEST HITS Tom Petty & The Heartbreakers』、この中の一曲、"I Won't Back Down"はハートブレイカーズとのベストに含まれていますが、トム・ペティがソロ名義で1989年に発表したアルバム『FULL MOON FEVER』内の曲で、ジョージがバック・ヴォーカルとアコギで参加していました。

 『BEST OF FRIENDS Jools Holland』はそれまでに録音してきた仲間たちとの音源のベスト物。ジョージの "Horse To The Water"はリミックスされたヴァージョンに成っています。

 『BOB DYLAN 1970』は当初『Bob Dylan 50th Anniversary Collection』として欧州圏で限定発売されていた盤でしたが、ジョージとの未発表セッションが含まれていたために、急遽全世界販売が求められたという経緯が有名な話題盤です。
 1970年、ディランの『SELF PORTRAIT』 ,『NEW MORNING』 等のアルバム録音時の別テイク集が主です。ジョージのギターやヴォーカルが聴けるのは9曲あります。

Greatest Hits Tom Petty and the Heartbreakers Best of Friends BOB DYLAN 1970
GREATEST HITS (2008)
Tom Petty & The Heartbreakers
(EU) Geffen 602517 52296 1
CD

1.American Girl
2.Breakdown
3.Listen To Her Heart
4.I Need To Know
5.Refugee
6.Don't Do Me Like That
7.Even The Losers
8.Here Comes My Girl
9.The Waiting
10.You Got Lucky
11.Don't Come Around Here No More
12.I Won't Back Down
13.Runnin' Down A Dream
14.Free Fallin'
15.Learning To Fly
16.Into The Great Wide Open
17.Mary Jane's Last Dance
18.Stop Drggin' My Heart Around
   with Stevie Nicks
BEST OF FRIENDS 2008
Jools Holland
(USA) Rhino R2 510924
CD

1.Tuxedo Junction
2.Where Have All The Good Guys Gone?
3.Out Of This World
4.Snowflake Boogie - (2007 Remix)
5.In The Dark
6.Horse To The Water - (2007 Remix)
7.To Love A Child
8.Enjoy Yourself (It's Later Than You Think)
9.First Time Ever I Saw Your Face
10.Seventh Son
11.Just To Be Home With You
12.Darkness On The Face Of The Earth
13.The Return Of The Blues Cowboy
14.I Put A Spell On You
15.Rock Me
16.Georgia On My Mind
17.Think
18.Valentine Moon
19.Oranges And Lemons Again
20.Mabel
21.If You Wear That Velvet Dress

*track 6
George Harrison
BOB DYLAN 1970 (2021)
(USA) Columbia 19439856412
3CD

1.I Can't Help But Wonder Where I'm Bound
2.Universal Soldier
3.Spanish Is The Loving Tongue
4.Went To See The Gypsy
5.Went To See The Gypsy
6.Woogie Boogie
7.Went To See The Gypsy
8.Thirsty Boots
9.Little Moses
10.Alberta
11.Come All You Fair And Tender Ladies
12.Things About Comin' My Way
13.Went To See The Gypsy
14.Untitled 1970 Instrumental #1
15.Come A Little Bit Closer
16.Alberta
17.Sign On The Window
18.Sign On The Window
19.If Not For You
20.Time Passes Slowly
21.If Not For You
22.If Not For You
23.Song To Woody
24.Mama, You Been On My Mind
25.Yesterday

Disc: 2
1.Just Like Tom Thumb's Blues
2.I Met Him On A Sunday (Ronde-Ronde)
3.One Too Many Mornings
4.Ghost Riders In The Sky
5.Cupid
6.All I Have To Do Is Dream
7.Gates Of Eden
8.I Threw It All Away
9.I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met)
10.Matchbox
11.Your True Love
12.Telephone Wire
13.Fishing Blues
14.Honey, Just Allow Me One More Chance
15.Rainy Day Women #12 & 35
16.It Ain't Me Babe
17.If Not For You
18.Sign On The Window
19.Sign On The Window
20.Sign On The Window
21.Alligator Man
22.Alligator Man [Rock Version]
23.Alligator Man [Country Version]
24.Sarah Jane 1
25.Sign On The Window
26.Sarah Jane 2

Disc: 3
1.If Not For You
2.If Not For You
3.Jamaica Farewell
4.Can't Help Falling In Love
5.Long Black Veil
6.One More Weekend
7.Bring Me Little Water, Sylvie
8.Three Angels
9.Tomorrow Is A Long Time
10.Tomorrow Is A Long Time
11.New Morning
12.Untitled 1970 Instrumental #2
13.Went To See The Gypsy
14.Sign On The Window
15.Winterlude
16.I Forgot To Remember To Forget 1
17.I Forgot To Remember To Forget 2
18.Lily Of The West
19.Father Of Night
20.Lily Of The West
21.If Not For You
22.If Not For You
23.Day Of The Locusts


映画のサウンドトラックに使用された曲や他のミュージシャン達とのコレクション作品にジョージの作品が収録されたアルバム群です

   『PORKY'S REVENGE! 邦題:ポーキーズ最後の反撃!』 この映画、観てはいませんが青春コメディー映画のサウンドトラック盤。ジェフ・ベックとジョージ・ハリスンが入っているので即買いでした。全体的にオールディーズ調の青春音楽、ジョージが歌った "I Don't Want To Do It"はボブ・ディランの作品で邦題は"青春の想い"というタイトルが付けられていました。

 『GREENPEACE 邦題:われらグリーンピース!』これまた、映画の事は全く知らないのに収録ミュージシャンは多彩で話題に成ったサントラ盤です。ジョージの "Save The World"は『SOMEWHERE IN ENGLAND』収録曲・

 『JOHN,PAIL,GEORGE,RINGO』はビートルズ解散後の4人がそれぞれに放ったヒット曲のコンピレーション。ポールのみソロ時代でなくウィングスでの作品に成っています。

PORKY'S REVENGE! GREENPEACE JOHN,PAIL,GEORGE,RINGO
PORKY'S REVENGE! 1985
(Japan) CBS/Sony   28AP 3033
LP

A
1.High School Nights
   Dave Edmunds
2.Do You Want To Dance
   Dave Edmunds)
3.Sleepwalk
   Jeff Beck
4.I Don't Want To Do It
   George Harrison
5.Stagger Lee
   The Fabulous Thunderbirds
6.Blue Suede Shoes
   Carl Perkins With Slim Jim Phantom & Lee Rocker

B
1.Peter Gunn Theme
   Clarence Clemons
2.Queen Of The Hop
   Dave Edmunds
3.Love Me Tender
   Willie Nelson
4.Philadelphia Baby
   The Crawling King Snakes
5.Porky's Revenge
   Dave Edmunds With Chuck Leavell,    Michael Shrieve & Kenny Aaronson
GREENPEACE 1985
(Japan) Victor VIP-28103
LP

A
1.Shock The Monkey
   Peter Gabriel
2.Is This The World We Created
   Queen
3.Turn Your Back On Me
   Kajagoogoo
4.Windpower
   Thomas Dolby
5.Mad World
   Tears For Fears
6.Breathing
   Kate Bush
7.Let's All Make A Bomb
   Heaven 17
8.Show Me
   The Pretenders

B
1.Push And Shove
   Hazel O'Connor & Chris Thompson
2.Equality
   Howard Jones
3.Wings Of A Dove
   Madness
4.Human Racing
   Nik Kershaw
5.Save The World
   George Harrison
6.Killing Time
   Roger Taylor
7.Blasphemous Rumours
   Depeche Mode
8.No Fear, No Hate, No Pain, No Broken Hearts
   Eurythmics

JOHN,PAIL,GEORGE,RINGO (1988)
(Japan) A.R.C. T24P-0022
CD

1.Stand By Me
2.Jet
3.Imagine
4.My Sweet Road
5.My Love
6.Whatever Gets You Thru The Night
7.Photograpk
8.You Gave Me The Answer
9.Mother
10.What Is Life
11.Mind Games
12.Band On The Run
13.You're Sixteen
14.Give Me Love
15.Magneto and Titanium Man
16.Steel And Glass

John Lennon
 1, 3, 6, 9, 11, 16
Wings
 2, 5, 8, 12, 15
George Harrison
 4, 10, 14
Ringo Starr
 7, 13
 『LETHAL WEAPON 2 邦題;リーサル・ウエポン2〜夜の約束』も未鑑賞映画のサントラ盤、ジョージ以外にクラプトンやビーチ・ボーイズなどが参加しています。ジョージの "Cheer Down" はシングル盤で発売され、ベスト物アルバム『BEST Of DARK HORSE 1976-1989』の最後に収録されました。

 『NOBODY'S CHILD : Romanian Angel Appeal』はルーマニアの孤児達を支援するために催されたチャリティーアルバムでトラヴェリング・ウィルベリーズ名義で "Nobody's Child"をポール・サイモンとのデュエットで "Homeward Bound 邦題:早く家に帰りたい"が収録ポールサイモンとのデュエットの音源はNBCのサタデー・ナイト・ライブの物とのクレジットが有ります。そしてジョージの作った曲 "That Kind of Woman"をエリック・クラプトンが歌っています。ジョージはサイド・ギターとバッキング・ヴォーカルで参加しています。

 
LETHAL WEAPON 2 NOBODY'S CHILD
LETHAL WEAPON 2 (1989)
(Japan) WB 22P2-2955
CD

1. Cheer Down
   George Harrison
2. Still Cruisin' (After All These Years)     The Beach Boys
3. Knockin' On Heaven's Door 
   Randy Crawford Featuring
   Eric Clapton And David Sanborn
4. Riggs
   Michael Kamen And Eric Clapton
5. The Embassy
   Michael Kamen And Eric Clapton
6. Riggs And Roger
   Michael Kamen And Eric Clapton
7. Leo
   Michael Kamen And Eric Clapton
8. Goodnight Rika
   Michael Kamen And Eric Clapton
9. The Stilt House
   Michael Kamen And Eric Clapton
10. Medley: The Shipyard / Knockin' On Heaven's Door
   Michael Kamen And Eric Clapton
NOBODY'S CHILD : Romanian Angel Appeal (1990)
(Japan) WB WPCP-3639
CD

1.Nobody's Child
   Traveling Wilburys
2.Wonderful Remark
   Van Morrison
3.Medicine Man
   Elton John
4.This Week
   Dave Stewart &
   The Spiritual Cowboys
5.Homeward Bound (live)
   Paul Simon & George Harrison
6.How Can You Mend a Broken Heart?
   Bee Gees
7.Lovechild
   Billy Idol
8.Big Day Little Boat
   Edie Brickell & New Bohemians
9.Feeding Off the Love of the Land
   Stevie Wonder
10.That Kind of Woman
   George Harrison,  Eric Clapton
11.Goodnight Little One
   Ric Ocasek
12.The Trembler
   Duane Eddy
13.Ain't That Peculiar
   Mike & the Mechanics with
   Paul Shaffer and The World's Most
   Dangerous Band
14.Civil War
   Guns N' Roses
15.With a Little Help from My Friends
   Ringo Starr and His All-Starr Band



MOVIE

 下記は映像物、『BLUE SUEDE SHOES A Rockabilly Session With Carl Perkins And Friends』『CARL PERKINS AND FRIENDS』『BLUE SUEDE SHOES (A ROCKABILLY SESSION)』の3種の内容は同じ物、カール・パーキンス先生がエリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、デイヴ・エドモンズ等の弟子たちにロカビリー演奏の楽しさを教える…といった形で行われたセッションを収めた映像。最初の一枚目はレーザーディスクでプレーヤーが壊れて観る事が出来ない状態、次の2枚がDVD盤で前者は日本語字幕入りです。

 『BUDOKAN TOKYO 1966』はビートル時代の1966年来日公演収録物DVD、VHSテープ時代から同内容で何種も出回っている様です。

 『THE CONCERT FOR BANGLADESH』は有名なジョージ主催のチャリティー・コンサートの収録物DVD、LPやCDと違うのは、2枚目にディランとのリハーサル風景など本番前の状態が収められています。

 『CONCERT FOR GEORGE』はジョージ没後の追悼コンサート物DVDで勿論ジョージの演奏シーンは有りませんが、奥様のオリヴィアさんの意向で催されたコンサートで息子さんのダーニがギターを弾く姿も映りますが、何度も若い頃のジョージに似ている姿を見せてくれます。主催担当のクラプトンは勿論ポールやリンゴの参加も有ります。
CD盤には収録されなかったジュールズ・ホランドとサマンサ・ブラウンの "Horse To The Water"が収録されています。
 ディスク2はコンサート本編を劇場用に編集しなおした版をそのまま収録しています。

BLUE SUEDE SHOES A ROCKABILLY SESSION WITH CARL PERKINS AND FRIENDS CARL PERKINS AND FRIENDS A ROCKABILLY SESSION BLUE SUEDE SHOES A ROCKABILLY SESSION WITH CARL PERKINS AND FRIENDS
BLUE SUEDE SHOES
A Rockabilly Session With Carl Perkins And Friends
(Japan)Pioneer LDC - SM035-3362
Laser Disc

1.Boppin' The Blues
2.Cat Clothes
3.Honey Don't
4.Matchbox
5.Mean Woman Blues
6.Turn Around
7.Jackson
8.What Kinda Girl
9.Everybody's Trying To Be My Baby
10.Your True Love
11.The World Is Waiting For The Sunrise
12.Medley
  a.That's All Right
  b.Blue Moon Of Kentucky
  c.Night Train To Memphis
13.Glad All Over
14.Whole Lotta Shakin' Goin' On
15.Gone, Gone, Gone
16.Blue Suede Shoes
CARL PERKINS AND FRIENDS
A Rockabilly Session featuring Eric Clapton, George Harrison, Ringo Starr, Dave Edmunds
(Japan) Columbia COBY-90043
DVD

1.Boppin' The Blues
2.Cat Clothes
3.Honey Don't
4.Matchbox
5.Mean Woman Blues
6.Turn Around
7.Jackson
8.What Kinda Girl
9.Everybody's Trying To Be My Baby
10.Your True Love
11.The World Is Waiting For The Sunrise
12.Medley
  a.That's All Right
  b.Blue Moon Of Kentucky
  c.Night Train To Memphis
13.Glad All Over
14.Whole Lotta Shakin' Goin' On
15.Gone, Gone, Gone
16.Blue Suede Shoes
BLUE SUEDE SHOES (A ROCKABILLY SESSION)
Carl Perkins And Friends
Snapper  SMADVD006
DVD

1.Johnny Roy & Jerry Lee
2.Boppin' The Blues
3.Put Your Cat Clothes On
4.Honey Don't
5.Matchbox
6.Mean Woman Blues
7.Turn Around
8.Going To Jackson
9.What Kinda Girl
10.Everybody's Trying To Be My Baby
11.Your True Love
12.Spoken-The World Is Waiting For The Sunrise
13.Medley
  a.That's All Right
  b.Blue Moon Of Kentucky
  c.Night Train To Memphis
14.Glad All Over
15.Whole Lotta Shakin' Goin' On
16.Gone All Down The Line
17.Blue Suede Shoes
18.Blue Suede Shoes (encore)
THE BEATLES IN JAPAN THE CONCERT FOR BANGLA DESH DVD CONCERT FOR GEORGE
BUDOKAN TOKYO 1966
The Beatles
Headliner  HDL 0149-9
DVD

1.Rock And Roll Music
2.She's A Woman
3.If I Needed Someone
4.Day Tripper
5.Baby's In Black
6.I Feel Fine
7.Yesterday
8.I Wanna Be Your Man
9.Nowhere Man
10.Paperback Writer
11.I'm Down
12.Rock And Roll Music
13.She's A Woman
14.If I Needed Someone
15.Day Tripper
16.Baby's In Black
17.I Feel Fine
18.Yesterday
19.I Wanna Be Your Man
20.Nowhere Man
21.Paperback Writer
22.I'm Down

tracks 1〜11 recorded June 30, 1966
tracks 12〜22 recorded July 1, 1966
THE CONCERT FOR BANGLADESH
George Harrison & Friends
(Japan) Warner WPBR-90532/3
2DVD

Disc: 1
1.Introduction
  (George Harrison/Ravi Shankar)
2.Bangla Dhun
3.Wah-Wah
4.My Sweet Lord
5.Awaiting On You All
6.That's The Way God Planned It
7.It Don't Come Easy
8.Beware Of Darkness
9.Band Introduction
10.While My Guitar Gently Weeps
11.Medley: Jumpin' Jack Flash
12.Here Comes The Sun
13.A Hard Rain's Gonna Fall
14.It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
15.Blowin' In The Wind
16.Mr. Tambourine Man
17.Just Like A Woman
18.Something
19.Bangla Desh

Disc: 2
1.Retrospective:Documentary
2.If Not For You
  Previously Unseen Performances
3.Come On In My Kitchen
  Previously Unseen Performances
4.Love Minus Zero / No Limit
  Previously Unseen Performances
5.The Making Of The Film
6.The Making Of The Album
7.The Original Artwork
8.Recollections Of August 1st 1971
9.Photo Gallery
10.Take A Bow
11.Credits
CONCERT FOR GEORGE
Various Artists
(Japan) Warner WPBR-90271/2
2DVD

Disc 1
1.Sarve Shaam
   Ravi Shankar
2.Your Eyes
   Anoushka Shankar
3.The Inner Light
   Jeff Lynne And Anoushka Shankar
4.Arpan
   Ravi's Orchestra
5.Sit On My Face
   Monty Python
6.The Lumberjack Song
   Monty Python
7.I Want To Tell You
   Jeff Lynne
8.If I Needed Someone
   Eric Clapton
9.Old Brown Shoe
   Gary Brooker
10.Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
   Jeff Lynne
11.Beware Of Darkness
   Eric Clapton
12.Here Comes The Sun
   Joe Brown
13.That's The Way It Goes
   Joe Brown
14.Horse To The Water
   Jools Holland And Sam Brown
15.Taxman
   Tom Petty And The Heartbreakers
16.I Need You
   Tom Petty And The Heartbreakers
17.Handle With Care
   Tom Petty And The Heartbreakers
     With Jeff Lynne And Dhani Harrison
18.Isn't It A Pity
    Billy Preston
19.Photograph
   Ringo Starr
20.Honey Don't
   Ringo Starr
21.For You Blue
   Paul McCartney
22.Something
   Paul McCartney And Eric Clapton
23.All Things Must Pass
   Paul McCartney
24.While My Guitar Gently Weeps
   Paul McCartney And Eric Clapton
25.My Sweet Lord
   Billy Preston
26.Wah Wah
   Eric Clapton And Band
27.I'll See You In My Dreams
   Joe Brown

Disc 2
 - Theatrical Version -
1.Sarve Shaam
   Ravi Shankar
2.I Want To Tell You
   Jeff Lynne
3.If I Needed Someone
   Eric Clapton
4.Taxman
   Tom Petty And The Heartbreakers
5.Handle With Care
   Tom Petty And The Heartbreakers
    With Jeff Lynne And Dhani Harrison
6.Photograph
   Ringo Starr
7.Honey Don't
   Ringo Starr
8.Sit On My Face / The Lumberjack Song
   Monty Python
9.Here Comes The Sun
   Joe Brown
10.Horse To The Water
   Jools Holland And Sam Brown
11.Beware Of Darkness
   Eric Clapton
12.Isn't It A Pity
   Billy Preston
13.For You Blue
   Paul McCartney
14.Something
   Paul McCartney And Eric Clapton
15.Arpan
   Ravi's Orchestra
16.The Inner Light
   Jeff Lynne And Anoushka Shankar
17.All Things Must Pass
   Paul McCartney
18.My Sweet Lord
   Billy Preston
19.While My Guitar Gently Weeps
   Paul McCartney And Eric Clapton
20.I'll See You In My Dreams
   Joe Brown


Unofficial Isued Album

 正規レーベル以外から発売されたアルバム群です。
最初の2作は音質も結構良くて貴重な音源が含まれていますので特記しておきます。特に『COMPLETED RARITIES VOL. 1』は別国から再発されているほどです。

 『COMPLETED RARITIES VOL. 1』はLPアルバム『SOMEWHERE IN ENGLAND』で最初収める予定で録音したにもかかわらず「ヒット性に乏しい」とオミットされた4曲が収録されています。他にアルバムでは映画のサントラ盤にしか収録されなかった"Shanghai Surprise (Shanghai Surprise)""I Don't Want To Do It (Porkey's Revenge)""Save The World (Greenpeace)"の3曲と "Deep Blue (A side:Bangla Desh)"、"Miss O'Dell (A side:Give Me Love)"、"I Don't Care Anymore(A side:Dark Horse)"の45'sシングル盤B面のみでアルバム未収録だった曲などと、完全未発表デイラン作で`80年に録音した "Abandoned Love" が収録されています。


 『PIRATE SONGS』、未発表映像として`90年代に出回っていたテレビ番組の映像、「ラトランド・ウィークエンド・テレビジョン(1975年放送分)」。 イントロが始まり"My Sweet Lord" を歌うと思いきや"The Pirate Song"という歌を歌いだすというパロディ番組からの音源版で始まります。
 2曲目から8曲目迄は既発曲のオルタネイト・テイクやデモ・テイク。"Hari's On Tour (Express) "、"For You Blue"は`74年12月13日のライブ音源でアナログ盤時代にブートレグでも出ていた音源の様です。
11曲目から14曲目まではLP時代の『SOMEWHERE IN ENGLAND』でオミットされていた4曲で、『COMPLETED RARITIES VOL. 1』収録と同じものです。 "Hottest Going In Town"は映画「Shanghai Surprise」の挿入歌。16曲目以降は発表ヴァージョン。("Maxine"のみこの後で発表)

 『GEORGE HARRISON US TOUR 1974』、音質は良くないですがビートル時代の "In My Life"を演奏しています。またこのツアーではビリー・プレストンが必ず一曲披露する場を設けられていました、"Nothing From Nothing"がそうです。

COMPLETED RARITIES VOL. 1 PIRATE SONGS SHANGHAI SURPRISE
COMPLETED RARITIES VOL. 1 (1990)
(France) PolyPhone   PH 1301
CD

1.Shanghai Surprise
2.Abandoned Love
3.I Don't Want To Do It
4.Tears Of The World
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
5.Deep Blue
6.Miss O'Dell
7.I Don't Care Anymore
8.Sat Singing
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
9.Lay His Head
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
10.Flying Hour
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
11.Save The World
12.Got My Mind Set On You
   (Extended Version)
13.Handle With Care
   (Extended Version)
14.End Of The Line
   (Extended Version)
15.While My Guitar Gently Weeps
   (live in London, Prince's Trust)
16.Here Comes The Sun
   (live in London, Prince's Trust)
PIRATE SONGS (2002)
Russia Aziя Records  GH-0052
CD

1.The Pirate Song
2.Bangla-Desh
3.Deep Blue
4.Miss O'Dell
5.Dark Horse
6.Sue Me Sue You Blues
7.Mo
8.Life Itself
9.Hari's On Tour (Express)
10.For You Blue
11.Sat Singing
12.Lay His Head
13.Flying Hour
14.Tears Of The World
15.Hottest Going In Town
16.Between The Devil And The Deep Blue Sea
17.Maxine
18.End Of The Line
19.My Sweet Lord
SHANGHAI SURPRISE (2004)
Russia Aziя Records  GH-2075
CD

1.Shanghai Surprise (From the film)
2.Breath Away From Heaven (Part 1)
3.Breath Away From Heaven (Part 2)
4.Breath Away From Heaven (Part 3)
5.Breath Away From Heaven (Part 4)
6.Shanghai Surprise (From the film)
7.Mo's Song (Special release)
8.Life Itself (Demo version)
9.Hottest Gong In Town (Outtake)
10.Tears Of The World (Outtake)
11.Hari's On Tour Express
   (Live in Washington D.C. 1974)
12.Sat Singing (Outtake 1980)
13.Lay His Head (Outtake 1980)
14 .For You Blue
   (Live in Washington D.C. 1974)
15.Flying Hour (Outtake 1980)
16.Shanghai Surprise
   (Full length acetate)
LIVE AT PROVIDENCE CIVIC CENTER 11 DECEMBER 1974 THROUGH ALL THOSE YEARS AWAITING ON YOU ALL UNRELEASED STUDIO MATERIAL
LIVE AT PROVIDENCE CIVIC CENTER 11 DECEMBER 1974 (2003)
(Russia) Aziя Records - none
2CD

Disc: 1
1.Hari's On Tour (Expres)
2.While My Guitar Gently Weeps
3.Something
4.With It Go Around In Circles (Part 1)
5.Stop The Fightin
6.With It Go Around In Circles (Part 2)
7.Sue Me, Sue You Blue
8.Zoom, Zoom, Zoom
9.For You Blue
10.Band Introductions
11.Give Me Love (Give Me Peace)
12.In My Life
13.Tom Cat
14.Mãya Love

Disc: 2
1.Dark Horse
2.Nothing From Nothing
3.Do You Wanna Party
4.What Is Life
5.My Sweet Lord
6.Interview By Ben Fong Torries
  With George Harrison And
  Billy Preston

.Bonus Tracks
 at Baton Rouge, Lousiana 11/74
7.Give Me Love (Give Me Pease)
8.Soundstage Of My Mind

 at Fotth Worth, Texas 11/22/74
9.What Is Life
10.My Sweet Lord
THROUGH ALL THOSE YEARS (2016)
(Russia)
CD

1.I Live For You
2.Dehra Dhun
3.Gopala Krishna
4.Going Down To Golders Green
5.Get Back
6.Deep Blue
7.Sue Me, Sue You Blues
8.Miss O'Dell
9.Dark Horse
10.Mo
11.Flying Hour
12.Life Itself
13.Sat Singing
14.Lay His Head
15.Tears Of The World
16.Shanghai Surprise
17.Breath Away From Heaven
18.The Hottest Gong In Town
19.Maxine
20.Ride Rajbun
AWAITING ON YOU ALL UNRELEASED STUDIO MATERIAL
CD

1.It Don't Come Easy (For Ringo)
2.Run Of The Mill (Acoustic Guitar/Vocal Demo)
3.I Live For You (Unreleased Song)
4.I Don't Wanna Do It (Unreleased Cover Of A Dylan Original)
5.Art Of Dying (Different Arrangement)
6.Apple Scruffs (Early Take)
7.If Not For You (Acoustic Guitar/Vocal Demo)
8.What Is Life (Instrumental Backing Track)
9.Everybody, Nobody (Acoustic Guitar/Vocal Demo Of An Unreleased Song Which Later Evolved Into "Let It Roll")
10.Art Of Dying (Acoustic Guitar/Vocal Demo)
11.You (1970 Outtake, Was Ressurected With Overdubs For The 1975 "Extra Texture" LP)
12.Wah-Wah (Instrumental Backing Track)
13.Let It Down (Acoustic Guitar/Vocal Demo)
14.Art Of Dying (Instrumental Backing Track)
15.Beware Of Darkness (Acoustic Guitar/Vocal Demo)
16.All Things Must Pass (Rough Mix With Guide Vocal)
17.Awaiting On You All (Instrumental Backing Track)
18.Nowhere To Go (Elecric Guitar Demo/Vocal Of An Unreleased Song With Autobiographical Lyrics-Regretully Never Released)
19.Demo Medley (More Guitar/Vocal Demos Of Mainly Unreleased Songs, Such As "Mother Divine"-"Window, Window"-"Beautiful Girl"-"Cosmic Empire"-"Hear Me Lord")
20.I'll Still Love You (This Jam Was Later Made Into A Song For Ringo To Sing On His 1976 "Rotogravure" Album)
21.Down By The River ("Apple Jam" Outtake)
22.Run Of The Mill (Rough Mix)
COMPLETED RARITIES VOL. 1 COMPLETED RARITIES VOL. 1
SOMEWHERE IN UTOPIA
Loka Productions
2LP

A
1.Got My Mind Set On You
2.Zig Zag
3.While My Guitar Gently Weeps
4.Here Comes The Sun
5.When We Was Fab

B
1.For You Blue
2.Flying Hour
3.Sat Singing
4.Lay His Head
5.That's The Way It Goes

C
1.Medley Drive My Car
2.That's All Right
3.Let It Be Me
4.Something
5.Every Grain Of Sand
6.Miss O'Dell
7.Deep Blue
8.I Dont Care Anymore
9.Johnny B Goode

D
1.Ding Dong
2.Dark Horse
3.Here Comes The Sun
4.Homeward Bound
5.Rock Island Line
6.Bye Bye Love
7.Awaiting On You All
8.Far East Man
GEORGE HARRISON US TOUR 1974
No Credit 1373
LP

A
1.Opning Jam
2.While My Guitar Gently Weeps
3.Something
4.Sue Me, Sue You Blues
5.For You Blue

B
1.Give Me Love
2.IN My Life
3.Maya Love
4.Nothing From Nothing
5.My Sweet Lord

recorded Nov. 2, 〜 Dec. 20, 1974

George Harrison
  vocals, guitar
Tom Scott
  horns
Chuk Findley
  horns
Jim Horn
  horns
Robben Ford
  guitar
Willie Weeks
  bass guitar
Billy Preston
  Keybords, vocals
Andy Newmark
  drums
Emil Richard
  percussion
COMPLETED RARITIES VOL. 1 (2003)
(Russia) Aziя Records
CD

1.Shanghai Surprise
2.Abandoned Love
3.I Don't Want To Do It
4.Tears Of The World
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
5.Deep Blue
6.Miss O'Dell
7.I Don't Care Anymore
8.Sat Singing
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
9.Lay His Head
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
10.Flying Hour
   (reject from SOMEWHERE IN ENGLAND)
11.Save The World
12.Got My Mind Set On You
   (Extended Version)
13.Handle With Care
   (Extended Version)
14.End Of The Line
   (Extended Version)
15.While My Guitar Gently Weeps
   (live in London, Prince's Trust)
16.Here Comes The Sun
   (live in London, Prince's Trust)



ジョージ・ハリスンにまつわるアルバム

 『CONCERT FOR GEORGE』はジョージの奥様オリヴィアさんの意向の沿い友人だったエリック・クラプトンが主催する形で行われたジョージ・ハリスン追悼コンサートのライヴ音源。ビートルズメンバー、ポールやリンゴも参加しています。

 『GEORGE HARRISON'S JUKEBOX』はジョージが少年時代に聴き漁っていたという音楽や影響を受けたミュージシャンの楽曲を集めたアルバム。ビートルズがカヴァーした楽曲のオリジナル音源ばかりを集めたコンピレーションを持っていますが、それにそこそこ似たコンセプトではありますが、選ばれた曲が本人の証言に基づいているのか推測選曲なのかは不明です。ジョン・レノンがジョージをクォーリーメンに加入を決める際、自分やポールよりギターが上手かった事以外に当時のヒット音楽に関して自分たちより精通していた事を挙げているという記事を見たことあります。

CONCERT FOR GEORGE GEORGE HARRISON'S JUKEBOX
CONCERT FOR GEORGE (2003)
 Various Artists
(Germany) Warner 8122 74546 2
2CD

Disc 1
1.Sarve Shaam
   traditional
2.Your Eyes (Sitar Solo)
   Anoushka Shankar
3.The Inner Light
   Jeff Lynne, Dhani Harrison and
    Anoushka Shankar
4.Arpan
   Anoushka Shankar

Disc 2
1.I Want to Tell You
   Jeff Lynne
2.If I Needed Someone
   Eric Clapton
3.Old Brown Shoe
   Gary Brooker
4.Give Me Love
     (Give Me Peace on Earth)
   Jeff Lynne
5.Beware of Darkness
   Eric Clapton
6.Here Comes the Sun
   Joe Brown
7.That's the Way It Goes
   Joe Brown
8.Taxman
   Tom Petty and the Heartbreakers
9.I Need You
   Tom Petty and the Heartbreakers
10.Handle with Care
   Tom Petty and the Heartbreakers
    with Jeff Lynne and
   Dhani Harrison
11.Isn't It a Pity
   Eric Clapton and Billy Preston
12.Photograph
   Ringo Starr
13.Honey Don't
   Ringo Starr
14.For You Blue
   Paul McCartney
15.Something
   Paul McCartney and Eric Clapton
16.All Things Must Pass
   Paul McCartney
17.While My Guitar Gently Weeps
   Eric Clapton and Paul McCartney
18.My Sweet Lord
   Billy Preston
19.Wah-Wah
   Eric Clapton and Band
20.I'll See You in My Dreams
   Joe Brown
GEORGE HARRISON'S JUKEBOX (2013)
Various Artists
UK Chrome Dreams CDCD5098
CD

1.Your Cheatin' Heart
   (Hank Williams)
2.Heartbreak Hotel
   (Elvis Presley)
3.Rock Island Line
   (Lonnie Donegan)
4.Be-Bop-A-Lula
   (Gene Vincent)
5.That'll be the Day
   (Buddy Holly)
6.Raunchy
   (Bill Justis)
7.Rebel Rouser
   (Duane Eddy)
8.Hidden Charm
   (Chet Atkins)
9.Summertime Blues
   (Eddie Cochran)
10.Everybody's Trying To Be My Baby
   (Carl Perkins)
11.Money (That's What I Want)
   (Barrett Strong)
12.Some Other Guy
   (Richie Barrett)
13.A Picture of You
   (Joe Brown)
14.Green Onions
   (Booker T. and the MG's)
15.You've Really Got a Hold on Me
   (Smokey Robinson)
16.Got My Mind Set on You
   (James Ray)
17.Roll over Beethoven
   (Chuck Berry)
18.Black Cross
   (Lord Buckley)
19.Raga Rageshri pt 3 (Gat)
   (Ravi Shankar)
20.Bye Bye Love
   (Everly Brothers)
21.Hong Kong Blues
   (Hoagy Carmichael)
22.I Really Love You
   (The Stereos)
23.When I'm Cleaning Windows
   (George Formby)
24.Blowin' In the Wind
   (Bob Dylan)
25.Love Hurts
   (Roy Orbison)
26.Performance
   (Ravi Shankar)
27.Between the Devil and the Deep Blue Sea
   (Cab Calloway)



BACK       



© Photos of cover are copyright works by each art-designers.
Text by Mie